01-30
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「“旅立ちソング”と聞いて一番に思いつくアーティスト」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【“旅立ちソング”と聞いて一番に思いつくアーティスト(30代編)】

順位
(票数)
アーティスト
1位
(18票)
松任谷由実
2位
(12票)
レミオロメン
3位
(11票)
いきものがかり
4位
(10票)
海援隊
5位
(7票)
森山直太朗

10・20代で1位だった「レミオロメン」を押さえ、「松任谷由実」がトップに躍り出た。卒業ソングの名曲「卒業写真」を思い浮かべる人が多く、ほかには「春よ、来い」をあげる人も。「レミオロメン」や「いきものがかり」の人気は20代以下と同様に高いが、若い世代に多かった「自分の卒業式で歌った」というコメントはなく、代わって「娘の卒業式で流れた」(39歳、女性、「いきものがかり」)といった声や、「先日、卒業式で送る歌にいきものがかりの歌を提案した」(31歳、女性、「いきものがかり」)と、教員や親の立場からと推測されるエピソードが寄せられた。
 
<コメント>
・春になるとテレビなどでよく耳にする(37歳、女性、「松任谷由実」)
 
・レミオロメンの「3月9日」という曲が、旅立ちを思わせるような歌詞なので(39歳、男性、「レミオロメン」)
 
・「YELL」が卒業の曲としてまっさきに浮かんだから(39歳、女性、「いきものがかり」)
 

■30代・男性トップ3

順位
(票数)
アーティスト
1位
(8票)
海援隊
2位
(6票)
松任谷由実
2位
(6票)
レミオロメン
2位
(6票)
いきものがかり
3位
(3票)
森山直太朗

男性ではトップに「海援隊」がランクイン。1979年にリリースされた同曲は、テレビドラマ「3年B組金八先生」の主題歌としてヒットし、その後卒業式などでも親しまれていることから、思い出に残っている人も多いのだろう。また、ランク外には「福山雅治」「Mr.Children」「ボブ・ディラン」「Hi-STANDARD」などがあがり、中には「B’z」の曲を卒業式に歌ったという人もいた。
 
<コメント>
・小学校の卒業式で歌ったから(37歳、「海援隊」)
 
・「桜坂」が印象に残っているので(35歳、「福山雅治」)
 
・海外留学時によく聴いていた(39歳、「ボブ・ディラン」)
 

■30代・女性トップ3

順位
(票数)
アーティスト
1位
(12票)
松任谷由実
2位
(6票)
レミオロメン
3位
(5票)
ゆず
3位
(5票)
いきものがかり

女性では「松任谷由実」が人気。「昔から聴いている」(39歳)といった声からも、「卒業写真」をはじめ、ひとときの流行に終わらず、ずっと愛されていることがうかがえる。そのほか少数意見には、「AAA」「GReeeeN」といった比較的若いアーティストから、「槇原敬之」「GLAY」「福山雅治」「山口百恵」「谷村新司」など、「松任谷由実」同様に長く親しまれているアーティストまで、さまざまな名前があがった。
 
<コメント>
・卒業ソングがあるから(32歳、「GReeeeN」)
 
・人生の岐路や、自身の経験を綴った歌詞、優しいメロディが心に響く(33歳、「GLAY」)
 
・「いい日旅立ち」という曲を思い浮かべたから(35歳、「山口百恵」)
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、30代の男女200人
期間:2017年2月22日~3月1日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「“旅立ちソング”と聞いて一番に思いつくアーティスト」について30代のランキングを発表!
  • トップは「松任谷由実」。男性では「海援隊」が1位
  • 「AAA」「GReeeeN」といった比較的若いアーティストから「山口百恵」「谷村新司」までさまざま
この記事を書いたライター
樋口(WB編集部)
京都府出身。報道の撮影畑を経て、紆余曲折の末「WB編集部」に行きつく。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!