水害iPhone6DIY修正

iphone 6

2014年9月19日にリリースされたこの4.7インチスクリーンのiPhoneは、iPhone 6Plusの小型バージョンです。モデル番号A1549、A1586、およびA1589で識別できます。

担当者:21



投稿日:2018年4月18日

みなさん、こんにちは。私は自分の電話を修理しようとしたことがないので、いくつかの基本的な質問があります。

私のiPhone6は約2-5分間プールにいました、私は完全に覚えていません。私はそれを約100万回オンにしようとしました(私がただおかしくなっていたのは良い考えではなかったことを私は知っています)。

セーフモードで東芝を起動する方法

約15時間後、私はスクリーンを完全に外し、それと残りを米とシリカのパケットの下に置きました(実際に機能するよりもプラセボの方が多いことを知っています)。

約4日間ご飯の下に置いた後、元に戻しましたが、まだ電源が入りません。

だから私の質問に対して、とにかく私は自分の電話を検索して、購入して交換する必要があるかもしれない新しい部品を見つけることができますか、それとも損失を減らして電話を離れる必要がありますか?

3つの答え

選択したソリューション

担当者:217.2k

水害がある場合は、他の作業を行う前にロジックボードを除染する必要があります。そうしないと、将来的に潜在的な問題が発生します。

水で損傷したすべての電話が回復できるわけではなく、液体の種類(塩分、汚れ、汚れ)によっては、成功率が非常に低い場合があります。そうは言っても、私見、それは常に試してみる価値があります。さもなければ、私たちは電子廃棄物を積み上げているだけです。

米の神話はあまりにも多くの電話を殺します...

水は電話の内部、ロジックボード上、シールドの下、さらにはICの下にあります。お米は水があるところのどこにもありません。そのため、水蒸気を吸収する可能性がありますが、実際の問題は、水が蒸発するときに短絡や腐食を引き起こす可能性のあるミネラルの堆積物です。デバイスの電源を入れたままにすると、プロセスが加速します。電話をご飯の中に長く置いておくほど、ロジックボードを損傷するために腐食を与える時間が長くなります。水が塩辛い、または硬いほど、より多くのダメージが発生します。水は蒸発させるのではなく、移動させる必要があります。これは素晴らしいです ビデオ これらの問題を要約します。

一部の電話では、米の処理が機能しているように見えます。しかし、これらは水の浸入が最小限で、ロジックボードの危険領域の近くにはない電話です。彼らは介入に関係なく回復したでしょう。

  • 電話機を開いてロジックボードを取り外します(これに従ってください) ガイド )。
  • ロジックボード、特にコネクタ周辺を検査し、腐食がないか調べます。
  • ボードの両面を検査します。残念ながら、ボードのほとんどはシールドで覆われています。それは通常、損傷が発生している場所です。
  • ボードを> 90%イソプロピルアルコールの入った容器に入れ、しばらく放置します。
  • 歯ブラシのような柔らかいブラシを使用して、腐食が見られる場合は軽くブラシで取り除きます。
  • アルコールですすぎ、繰り返します。
  • 1日風乾させます。
  • 再組み立てして、最高のものを期待してください。

バッテリーが膨らんでいる場合も交換する必要があります。ガスを放出するためにそれをポップする誘惑に抵抗してください。リチウムイオン電池の損傷は火災の危険があります。デバイスの電源が入っているように見えても動作が不安定な場合は、次のようなツールを使用してください 3uTools ファームウェアが破損している可能性があるため、ファームウェアをフラッシュします。

水害修理を行う専門の修理店は、プロレベルの超音波浴と特殊なクリーナーにアクセスできるほか、ボードのトラブルシューティングを行うスキルを備えているため、携帯電話やデータを復元できる場合があります。多くの店には修理なし/手数料なしのポリシーがあるので、電話が修理可能かどうかを調べるためにお金を使う必要はありません。

コメント:

70%のアルコールは機能しますか?代わりに私の国は90%を売っていません、またバッテリーもアルコールに入ることができますか?

2018年4月18日 沿って

私は70%をお勧めしません....それは微量の重ミネラルを含む可能性があります

2018年4月18日 沿って

70%があなたが持っているすべてであるならば、それはしなければならないでしょう。あなたがメタノールにアクセスできるなら、それはさらに良いでしょう。バッテリーをIPAに入れるのではなく、ロジックボードだけにします。

2018年4月18日 沿って

ありがとう!私はガイドとあなたの言ったことに従い、実際に電話をオンにしましたが、タッチスクリーンについて別の投稿をしました。それをすぐに確認できればとても助かります。 :)

2018年4月19日 沿って

担当者:1

投稿日:2019年7月31日

iPhone 6でこの修理を行っただけで、水害の後に起動せず、問題なく動作し、しばらくの間ご飯を入れ、電源を入れ、画面のフラッシュの波線と起動なし(すべて友人の親戚が行ったハハ)

それを開いてロジックボードを取り出しました(ネジを注意深く追跡する必要があります(ネジが簡単に跳ね返らないようにゴムマットを取り付けてください)、間違った長いネジが穴に入る場合(特に下部の3 LCD EMIカバー)ネジ)それは回路基板を損傷します、それを検索したい場合は長いネジ損傷と呼ばれます)そして水で損傷したiPhone6 / 6 +で頻繁に焼損したコンデンサ(C5202_RF)を見つけました。キャップが故障すると、電源レールにWi-Fiチップへの短絡が発生しました。携帯電話の修理店にこのキャップを外してもらい、電話は完全に機能しています。キャップは、wifiチップ電源のノイズを低減するために電源を調整するだけなので、交換する必要はありません。本当に必要ではありません。

また、ロジックボードに適切な対策としてアルコール浴を与えました。より徹底的な洗浄のための超音波クリーナーがなかったので、99%のアルコール浴がほとんどの消費者ができる最善の方法です。ロジックボードを取り付けると、このキャップがこの領域の近くにあるため、背面フレームの電源ボタンの近くにも残留物が残る可能性があります。それもきれいにしました。

Youtubeはこの失敗したキャップに関するビデオでいっぱいです。これが検索で、私が特に明確に見つけたものです(6+ですが、基本的に水害の6と同じ失敗です)

https://www.youtube.com/results?search_q..。

https://www.youtube.com/watch?v = vQ2GOkzn..。

回路図のリンクは次のとおりです(1ページにC5202_RFの場所を示し、52ページに電源コンディショナーとして示しています)

https://www.badcaps.net/forum/showpost.p..。

画面交換後にiPhone6指紋スキャナーが機能しない

担当者:1

何が間違っている可能性があるのか​​、アイデアはありません。水害の後、すべてが1か月間正常に機能しました。その後、突然すべてがオンになりません-電源ケーブルが接続されていると、電源の停電なしでアップルのロゴが表示されました。バッテリーを交換すると、アップルのロゴが表示され、バックライトがオンのままになり、何も表示されなくなります。

コメント:

Appleロゴとバックライトを表示すると、LCDパスが正常に機能していることを意味します。システムが起動しないということは、CPUがすべてEMIシールドにはんだ付けされているなどのより困難な問題を意味している可能性があります。おそらくあなたができる最も安いことは、ロジックボードを取り出して99%のアルコール浴を与えることです。それを超えて、iPhone 6の現在の価値で修理する価値はありません。ロジックボードを取り外す場合は、ネジを注意深く追跡してください。特にLCDコネクタのEMIシールドを押さえている下側のネジ。長いネジが間違った穴に落ちると、多層ボードのロジックトレースが破損し、台無しになります。

2019年9月24日 沿って

マット