日清食品株式会社が、カップ麺「日清 THE NOODLE」シリーズの新作「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」を発売する。
 
洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修する同シリーズ。同商品は、開業1周年を待たずしてミシュランガイド掲載を果たした新鋭「むぎとオリーブ」店主の岩田圭介氏が監修。同店については、以前「ラーメン街道」でもご紹介しているので、詳しく知りたい人は、そちらを確認してほしい。
 
お店の人気No.1メニュー「鶏SOBA」の特徴である “丸鶏をじっくり煮込んで作った透き通ったスープ” に“丸大豆醤油を使用した醤油ダレ” を合わせた、鶏と醤油のうまみが凝縮された味わいを再現。仕上げに別添のオリーブオイル入り特製鶏油ダレを加えることで、香りと深みがより一層アップし、歯応えのあるストレート麺との相性もバツグンだ。パッケージは、お店の木の看板をイメージした木目調と、店名にもある“”オリーブ” の色を組み合わせた、シンプルでスタイリッシュなデザインに。
 
本日3月13日(月)より、全国のコンビニ、スーパーなどで販売。気になってはいたけど、お店まではいけなかった…という人は、手に取ってみては?
 
 
◇ ◇ ◇
 
【カップヌードル 香辣海鮮味】
発売日:2017年3月6日(月)
内容量:73g(麺60g)
希望小売価格:180円(税別)
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

 

 

    この記事をまとめると…

  • 日清食品が、カップ麺「日清 THE NOODLE」シリーズの新作「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」を3月13日より発売
  • 開業1周年を待たずしてミシュランガイド掲載を果たした新鋭「むぎとオリーブ」店主の岩田圭介氏が監修
  • お店の人気No.1メニュー「鶏SOBA」の特徴である鶏と醤油のうまみが凝縮された味わいを再現している
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!