伊豆シャボテン動物公園の名物イベント「元祖カピバラの露天風呂」が、冬至の時季に合わせて「カピバラのゆず湯」に大変身!
カピバラのゆず湯
 
冬至に柚子を浮かべた湯船に入浴するというの習慣を取り入れた同イベントは、今年で開催20周年を迎えた。露天風呂に現れるのは、オスの「がんも」とメスの「キントキ」の夫婦と、2015年4月に誕生した「白玉」「抹茶」「あずき」、そして2016年4月に誕生した「だいこん」「こんぶ」「こんにゃく」「はんぺん」の7頭の子どもたちの合計9頭。湯けむりの中でゆったりと気持ちよさそうに目を細め、時に頭にゆずを乗せて入浴するなど、普段は見られないカピバラ一家の姿を見ることができる。
カピバラのゆず湯
 

 
また「カピバラ虹の広場」に住むカピバラの夫婦「ケビン」「ニンジン」の間に、2頭の赤ちゃんが誕生。12月9日に生まれたばかりの“赤ちゃんカピバラ”が寄り添ったり、じゃれあったりする愛らしい姿も見ることもできる。
カピバラの赤ちゃん誕生
 
同イベントは、12月17日(土)から2017年1月9日(月・祝)まで開催。冬限定のカピバラファミリーの姿や生まれたての赤ちゃんカピバラを見れば、慌ただしい年末で疲れた心も癒されるかも!
 

◇ ◇ ◇
 
【カピバラのゆず湯】
期間:12月17日(土)~2017年1月9日(月・祝)
※2017年1月7日(土)は「カピバラ春の七草風呂」開催
時間:10時30分~11時30分、13時30分~14時30分
 
伊豆シャボテン動物公園 公式サイト
URL:http://izushaboten.com
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 伊豆シャボテン動物公園の名物イベント「元祖カピバラの露天風呂」が、冬至の時季に合わせて“ゆず湯”に大変身!
  • 12月9日に生まれたばかりの“赤ちゃんカピバラ”2頭も見られる
  • 慌ただしい年末の暮らしで疲れた心が癒されるかも!
この記事を書いたライター
四條(WB編集部)
急上昇・急降下・急展開するアトラクションのような人生を送る、アラサー女子。好きな言葉は「十人十色」。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!