ラップトップはスタート画面で再起動し続け、再起動ループでスタックします

Samsung Ultrabook5シリーズNP530U3C-A01NL

担当者:73

投稿日:2016年11月10日



サムスンのタブレットがサムスンの画面に貼り付いている

こんにちは、

私は質屋で働いて、ラップトップを修理しています。今、このSamsung Ultrabook5シリーズを手に入れました。そして、私はこの奇妙な問題が起こっています。

ラップトップは起動時に再起動し続けます。回復状態(F4)に入ることができませんが、BIOS(F2)にアクセスできます。私はすべてを試しましたが、何も機能しません。

奇妙な部分は、BIOSでWindows 7のUBSを介して起動することを選択すると、USBが起動し、Windowsが正常にインストールされることです:S USBを取り外し、ラップトップにHDからの起動を要求するとすぐに、再起動が続きます。しかし、USBを元に戻し、起動にアクセスするためのボタンを押さないと、WIN7:Sで起動します。

別のHDDを取り付けました。バッテリーを交換しました。 RAMを変更しました。 Windowsでエラーチェックを行いましたが、問題はありません!!!! BIOSを更新し、バッテリーを取り外し、「電源オン」を1分間押しました。何も機能していないようです。

助けてくれてありがとう。

宜しくお願いします

ステファン

コメント:

こんにちは、再起動する前にどのくらい起動しますか?

2016年10月11日 沿って ジェイエフ

オプションBIOS(F2)またはリカバリ(F4)を備えたSamsungスプラッシュ画面は、左隅にバーをロードし、電源をオフにして再起動します。 F4キーを押すと、しばらくお待ちくださいと表示されますが、再起動します。しかし、F2では、さまざまなオプションをすべて試したBIOSに入ることができます。

2016年10月11日 沿って sjmmimpen

Windowsを再起動するときに、歌われたラップトップを合計する方法は、ブートマネージャーに何が表示されるかを示しています

2019年9月5日 沿って バカビルバリサ

4つの答え

選択したソリューション

担当者:316.1k

こんにちは、

ここにあなたがあなたの問題を解決するのを助けるかもしれないリンクがあります。

http://support-us.samsung.com/cyber/popu..。

最初のリンクで成功しなかった場合のフォローアップであるこれもあります。

http://superuser.com/questions/510311/tr..。

コメント:

「セキュアブート」オプションがありません。BIOS「P15AAJ」を使用しています。ラップトップにはwin7が標準装備されています。

再びUSBスティックをシステムに入れると、USBから起動しようとして起動を通過しますが、USBからの起動を無視すると、トラフになり、Windows 7が正常に起動します。:S

2016年10月11日 沿って sjmmimpen

こんにちは、USBが挿入されていない状態でHDDが検出されていますか? BIOSに移動し、起動時に表示されるかどうかを確認します。

2016年10月11日 沿って ジェイエフ

こんにちは、また、USBからインストールすると問題が発生すると彼らが言ったスレッドを見つけました。外付けDVDドライブからインストールする場合はどうやらそのような問題はありません http://forum.notebookreview.com/threads /..。

2016年10月11日 沿って ジェイエフ

担当者:73

投稿日:2016年11月10日

私は解決策を見つけました、そして私はこれを試しています:(しかし私がbcdbootでコピーしようとするとすぐにそれはエラーコピーファイルを言います)

まず、いくつかの背景。このラップトップには、1TBのHDDと8GBのiSSDが付属しており、Windowsとアプリを高速化するためのキャッシュとして使用されます。 Samsungは、その目的でDiskeeperのExpressCacheソフトウェアを使用しています。このSSDは、Windowsインストーラーにかなり大きな問題を引き起こします。何らかの理由で、WindowsはHDDへの「システム予約済み」パーティションのインストールを拒否し、SSDがすでにExpressCache用にパーティション分割されている場合は、インストールの続行を完全に拒否します。ただし、SSDを再パーティション化し、Windowsにそれ自体をインストールさせるだけでは、作業が簡単になるわけではありません。実際、それは大きな問題を引き起こします。 BIOSはSSDからの起動を本当に望んでいないようです。SSDはWindowsが起動パーティションをインストールすることを決定した場所です。つまり、HDDをWindowsとSamsungのBIOSの両方が満足できる状態にし、SSDをExpressCacheで使用できるようにする方法です。

Windowsをインストールする前に、そして覚えておくべきこと

便宜上、このガイドを印刷して、先に進む前に一度読む必要がある場合があります。

Samsung Recovery Solutionを使用して、ドライバーを外部フラッシュドライブまたはDVDにバックアップします。 (クリーンインストール後はネットワーク接続がなく、PCのバックアップパーティションもありません)

優先度を変更して、BIOSがDVDまたはUSBドライブから起動するように設定されていることを確認します。 USBを使用する場合は、「FastBIOSBoot」も無効にする必要があります。

インストールに起動可能なUSBを使用している場合、ドライバーがインストールされておらず、それ以上続行できないことを示すメッセージが表示される場合があります。 「キャンセル」をクリックするだけです。その後、ウェルカム画面に戻ります。その時点で、USBドライブを取り外して、今度は別のUSBポートに接続し直します。もう一度[今すぐインストール]をクリックします。インストールは通常どおり続行されます。

Windowsのインストール

ラップトップにインストールメディアを挿入します。

Windowsセットアップウィザードで、[カスタムインストール]を選択してすべてのディスクを表示します。

[詳細設定]オプションで、すべてのディスクをフォーマットしてSSDを削除することを選択します。

「Shift + F10」を押してcmdを起動します。それ以外の場合は、Windowsセットアップウィザードを再起動して、左下隅にある[修復]オプションを選択し、ツールメニューで[cmd]を選択します。

diskpartと入力して、パーティションツールを起動します。

コマンドlistdiskおよびlistpartを使用して、どのディスクが何であるかを判別します(サイズパラメーターを確認してください)。私にとって、ディスク0はHDDで、ディスク1はSSDでした。次の手順はこれを前提としています。

HDDを選択します:sel disk 0

その上のすべてのパーティションを削除します:クリーン

Windows 7の場合は100MBのパーティション(またはWindows 8の場合は350MB)を作成します。パーツのプライマリサイズ= 100(またはサイズ= 350)を作成します。

フォーマットする:フォーマットfs = ntfsクイック

文字を割り当てます:assign letter = f(F:が使用されている場合は、別の文字を選択します。listvolコマンドを使用して、すべてのボリュームとその文字を表示します)

ディスクの残りを埋めるパーティションを作成します。パーツプライマリを作成します。

大きなパーティションをフォーマットします:format fs = ntfs quick

文字Cを割り当てます:letter = cを割り当てます

Diskpartとcmdの両方を終了します。

Windowsセットアップウィザードに再起動して、作成したばかりの大きなパーティションにWindowsをインストールします。 !!注意!! Windowsがマシンを再起動してインストールを完了するときは、通常のようにBIOSメニューで優先度を変更せず、代わりにインストールメディアからもう一度起動し、[カスタムインストール]オプションを選択します。

Windowsがシステム予約済みパーティションをSSDにインストールした可能性が高いため、[詳細]オプションを選択してSSDを削除します。 cmd(Shift + F10)を起動し、diskpartと入力します。

コマンドlistvolとassignを使用して、システム(F :)とブートパーティション(C :)の両方にドライブ文字が残っていることを確認します。

システムパーティション(sel vol f)を選択し、アクティブとしてマークします:アクティブ

diskpartを終了し、cmdで次のコマンドを入力します。bcdbootc: windows / s f:

再起動すれば準備完了です。

インストール後

クリーンインストール後にインターネットに接続できないため、SamsungのEasy SettingsとExpressCacheをマシンにインストールする最も簡単な方法は、Samsung RecoverySolutionによって作成されたバックアップを使用することです。 (取得した場合でも、このプロセス中は接続せず(Windows Updateの干渉のため)、終了するまで待ちます)

DVDまたは外付けUSBドライブを参照して「SystemSoftware」ファイルを見つけ、「SecSWMgrGuide.exe」を起動します。

「EasySoftwareManager」をインストールします。

「ドライバ」タブからすべてをインストールします。

[その他]タブから、[Windows 7SP1の重要な更新プログラム]と[Windows7SP1の一般的なパッチ]をインストールします。

[ユーティリティ]タブから、[簡単な設定]と[ExpressCache]をインストールします。

最後に、必要になる可能性のある他のソフトウェアを選択します。

これで、インターネットに接続してWindowsUpdateをインストールする準備が整いました。

Samsung Recovery Solutionを使用してドライバーをバックアップしなかった場合は、SamsungのWebサイトからこれらのドライバーを手動でダウンロードしてインストールする必要があります。

ExpressCacheが機能しているかどうかを確認するには、管理者としてcmdを実行し、ECCmd-INFOと入力します。マウント済みとしてマークされ、アプリケーションの情報が表示される場合は、問題ありません。

コメント:

この方法はうまくいきました!本当にありがとう。

2018年7月2日 沿って SKキム

エピックソリューション。完璧に動作します。 2019年4月3日。ありがとう!!!

2019年4月3日 沿って hesse.mtk

私はこれと同じ問題を抱えています私もこの方法を試します解決策はありません

2019年4月16日 沿って ismail b

誰もが知っている解決策を教えてください

2019年4月16日 沿って ismail b

これがうまくいったおかげで!

2020年10月22日 沿って セルゲイ・ミハイロフ

担当者:73

投稿日:2016年11月10日

マザーボードのどこかに20GBの隠しパーティションがあると思います。新しいものを入れたので、交換したhddに入れることはできません。diskpartでクリーニングし、そこにwin7をインストールしました。更新されます!

コメント:

失敗.. :(

2016年10月11日 沿って sjmmimpen

こんにちは、外付けDVDドライブをお持ちの場合は、外付けDVDドライブを使用してインストールしてみましたか?

2016年10月11日 沿って ジェイエフ

はい、試しました。今のところ、再起動する代わりに、起動デバイスを選択する必要があるメニューが表示されます:SそしてHDDのみが選択されています(Windows 7がインストールされています)Enterキーを押すと、同じメニューが表示され続けます。ディスクから起動しません。ただし、サムドライブを使用して起動を通過すると、再び機能します:S今度はWindows 10Proをインストールしようとしています。起動中にエラーが発生したようですが、とにかくコンピュータの起動方法を変更できますか?コマンドラインなどを削除するだけです:S:S:S:S:S

2016年10月11日 沿って sjmmimpen

こんにちは、このリンクは、ブートファイルが保存されているiSSDエクスプレスキャッシュについて言及しています。 http://forum.notebookreview.com/threads /..。

うまくいけば、それはあなたにいくつかの手がかりを与えるでしょう。多くの人がSamsungUltrabooksとOSのインストールに問題を抱えているようです。

2016年10月11日 沿って ジェイエフ

jayeffに感謝します!問題は、このラップトップにiSSDが搭載されているという事実と、これが起動の問題を引き起こす原因にあると思います。:S

2016年10月11日 沿って sjmmimpen

担当者:1

これは私がそれをした方法です。

-最初に24GBssdにWindows10をインストールし、次に500GBにWindows10をインストールしました。大きなドライブでのみw10を使用するので心配はいりません。

-XUBUNTUをダウンロードし、BALENA ETCHERを使用してXUBUNTUのUSBスティック(少なくとも8 GB)を作成し、そこから起動してインストールを続行し、24 GBSSDに[BESIDEWINDOWS10をインストール]を選択します。インストールでXUBUNTUパーティションのサイズを決定し、インストールを続行します。

完了しました!

これにより、Windows10を選択して起動できるXUBUNTUブートメニューが表示されます。 XUBUNTUは、24GB SSD上に、WINDOWS10では不可能なブートシステムを作成できます。これで、Windowsインストールメディアを常に接続しなくてもシステムを起動できます。

————————————————————————————————————————————————

Windows 10をデフォルトのブートにするには、これを行います

(最初に、セカンダリウィンドウ10をデフォルトの起動ウィンドウにします)

-Windows10の大きなドライブを起動します。任意のフォルダを開き(ごみ箱は機能します)、左側のサイドでこのPCを右クリックし、[プロパティ]、[高度なシステムプロパティ]、[起動と回復(設定)]の順にクリックし、[オペレーティングシステムのリストを表示する時間]のチェックを外します。次のウィンドウで[OK]、[適用]、[OK]の順にクリックします。

(最後に、デフォルトのブートをXUBUNTUからWINDOWS 10に変更します)

-PCを再起動してXUBUNTUを起動し、パスワードを入力し、右上にclcikワイヤレスアイコンを入力してインターネット接続を確立し、左上にあるXUBUNTUアイコンをクリックして、TERMINALと入力して実行します(アイコンは白い下線付きの小さな黒いボックスです)その中のchar)。

(ここから取られた指示の下。そこにはたくさんの写真があります。 https://www.itsupportguides.com/knowledg..。 )。

-ターミナルにこれを入力し、Enterキーを押します

sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007 / grub-customizer

xubuntuセットアップで定義したパスワードを入力します。プロンプトが表示されたら、キーボードの「Enter」を押します。終了したら、以下に入力してください。

sudo apt-get update

それが終了するのを待つ

sudo apt-get install grub-customizer

終了するまでもう一度待ちます。

これで、ターミナルを終了できます。左上のXUBUNTUアイコンをクリックします。 GRUB CUSTOMIZERと入力して、実行します。パスワードを入力する。動作中のシステムのリストが表示されるまで10秒待ちます。 [WINDOWS 10]をクリックし、上矢印アイコンを使用して、起動中にキーボードに触れない場合は、リストの一番上にあるWindows10を最初に起動します。 grubカスタマイザーで[GENERALSETTINGS]に移動し、WINDOWS 10のデフォルトエントリを選択し、[SHOW MENU]のチェックを外して、起動時に表示されるXUBUNTUメニューを無効にします。または、起動時にXUBUNTUにアクセスできるようにする場合は、SHOWMENUのチェックを外してBOOTDEFAULTENTRYを1秒間作成しないでください。再起動して完了

================================================= = ===

最後の仕上げ

-Windows10を起動します

このPCウィンドウを詰まらせる小さなサイズの追加のドライブ(D:E:F :)があることに気付くでしょう。それらを取り除き、C:ドライブだけを作成しましょう。

-WINDOWSとRを同時に押し、DISKPARTと入力し、Enterキーを押し、[はい]をクリックして、カーソルが点滅し始めるまで5〜10秒待ちます。

-LIS DISと入力し、Enterキーを押して、DISK0または1のいずれかである24GBディスクのリストを確認します。

-SEL DIS 0と入力します(数値が24GBを表していることを確認してください)

-タイプLISPARは、Enterキーを押して、24 GBssdのすべてのパーティションを一覧表示します。これにより、これらのパーティションのサイズも表示されます。サイズが300〜500メガバイトのものもあります。

-SEL PAR 1と入力し(300〜500メガバイト程度であることを確認してください)、Enterキーを押すか、その数値をそのサイズに一致する別の数値に変更します(SEL PAR 3または5など)。

-タイプREMOVEヒットEnter。 (これは何も損傷しません。マウントされたドライブのみがこのPCウィンドウに表示されなくなります。このPC画面に表示したくない他のドライブについても同じことを繰り返します。

sjmmimpen