iFixitに質問する:イソプロピルアルコールについて知りたいことすべて

iFixitに質問する:イソプロピルアルコールについて知りたいことすべて' alt= 方法 ' alt=

記事: ケビン・パーディ @kpifixit

記事のURLをコピーする

共有

イソプロピルアルコールは少し時間があります。

残念ながら、高揚するお祝いではありません。それは、どこでそれを見つけることができるか、これは同じものであるという、パニックに陥った瞬間です。イソプロピルアルコールは高い割合で消毒剤であり、自家製の手指消毒剤を作るために使用できます。そのため、 不足 、および最近 価格は1か月前の3倍です



よりトリッキーな供給と不確実性を考えると、私たちはできる限り支援したいと思っています。私たちは、私たちの技術やガイドの多くにイソプロピルアルコール(別名イソプロパノール、またはIPA)を知っており、信頼しており、推奨しています。非常にシンプルなものですが、さまざまな方法で販売されており、無数の用途に推奨されています。

当然のことながら、人々には質問があります。 「消毒用アルコール」と「外科的精神」は同じものですか? 電子機器の作業や消毒には、イソプロピルの何パーセントが必要ですか?電子機器で他のものを使用できますか?そして、ねえ、私が火花を出すと、このようなものが発火するのでしょうか?

これらの質問を整理しましょう。

イソプロピルアルコールとは何ですか?それはどのように作られていますか?

イソプロピルアルコールは、可燃性のある透明な化学物質です。ウォッカや他のスピリッツのような香りがしますが、アルコール以外の香りはありません。メーカーはに水を加えることによってそれを作ります プロペン (それ自体がプロパンや他の炭化水素から蒸されて加熱されます)、次に、液体が作られる方法と同様に、混合物を所望の強度に蒸留します。

通常、アルコールと水を一定の割合で販売しています。70%と90/91%が最も一般的ですが、60%、またはハードウェアや専門用品店では95〜99%が表示されることもあります。

電子機器の洗浄と接着剤の除去にイソプロピルアルコールを推奨するのはなぜですか?

' alt=

広く利用可能であり(少なくとも危機的状況ではない場合)、比較的安価であり、一度にいくつかの重要な仕事をします。イソプロピル:

iPhone10の電源が入らない
  • 油、接着剤、はんだ付け用フラックス、残留物、指紋、その他の汚染物質を溶解します
  • 多くのエタノール化合物とは異なり、油や痕跡を残しません
  • 急速に蒸発します(少なくとも華氏60度を超えるスペースでは)
  • きちんと換気された場所で作業していると仮定すると、比較的毒性はありません
  • ウイルスとバクテリアを消毒します( 60/70パーセント )。
  • 水と完全に混ざり合ってから蒸発するので、 電子機器への液体のこぼれによる腐食による損傷を取り除き、防止します

70%のイソプロピルアルコールしか見つかりません。デバイスのクリーニングに使用できますか?

' alt=

回路基板やその他の電気ビットで90%未満のイソプロピル混合物を使用することは避けるのが最善です。金属やプラスチックの接着剤を単に掃除するだけの場合、70%はピンチで行う可能性がありますが、回路やワイヤーにこぼさないように注意する必要があります。その低品位のものには十分な水が含まれているため、蒸発に時間がかかり、終了時に水から微量の不純物が残る可能性があります。

90%は、ほとんどの目的で正常に機能します。 99%は技術的に最適かもしれませんが、場所によっては見つけるのが難しい場合があります。ボトルが見つかったら手に入れますが、最後の10%についてはあまり心配しないでください。

アルコール度数が高い他の化合物はどうですか?ネイルポリッシュリムーバー?

イソプロピルアルコールと水など、既知の成分がわかっているものに固執することをお勧めします。 消毒用アルコール、変性アルコール 、外科用リキュール、およびその他の高アルコール溶液には、IPAとは異なる特性を持つ他の化学物質、香り、またはその他の物質が含まれていることがよくあります。パッケージに唯一の有効成分としてイソプロピルアルコールが含まれておらず、唯一の不活性成分として水が含まれていない場合は、差し控えるのが最善の方法かもしれません。

これは特にネイルポリッシュリムーバー、またはアセトンに当てはまります。アセトンは、少なくとも電子機器でよく使用される種類の接着剤では、イソプロピルアルコールよりも強力な接着剤除去剤です。しかし、アセトンも損傷します ABSプラスチック 、エレクトロニクスで最も一般的です。だから私たちは私たちの中にほんの少しのアセトンを含めます 接着剤除去剤 、それをさらに効果的にするために、しかしそれがプラスチックを溶かすほどではなく、あなたがそれをかなり速く拭くと仮定します。

' alt=iFixit接着剤リムーバー/バンドル

接着剤を柔らかくして、電子部品のこじ開けや分離を容易にします。

$ 19.99

今すぐ購入

ウォッカはどうですか?

ほとんどのウォッカ、そして一般的にほとんどの酒は、体積で約40%のアルコールであるため、いいえ、電子機器の修理にはお勧めできません。

しかし、私はこの酒を手に入れました。それは本当に高い証拠です。

コストを考えると、パーティーパンチの大規模なバッチのためにそれを保存する方が良いです。 エタノール/エチルアルコールもイソプロピルアルコールと同じものではありません

イソプロピルは画面に損傷を与えますか?私のラップトップキー?私のデバイス内の他のもの?

' alt=

ガイドでは、安全に使用できる表面にのみイソプロピルアルコールを使用するように説明します。また、こぼれたり、大量の液体が損傷を引き起こす可能性がある場合は、警告を発します。 201315インチMacBookProのバッテリー交換ガイドでは、次の点に注意してください。 私たち自身の接着剤除去剤 (その大部分はイソプロパノールですが、少量のアセトンもあります)は、ディスプレイのアンチグレアコーティング、および組み込みスピーカーのプラスチックに損傷を与える可能性があります。

一般に、金属や回路基板は接着剤除去剤に問題はありませんが、ディスプレイコンポーネント(特に画面の後ろにあるLCDまたはOLEDの裏当て)、プラスチック、そして明らかに、必要なものを接着するものには注意が必要です。一緒に接着したままにします。一般的に、慎重なアプローチが最善であり、少し前置調査を行うことをお勧めします。エレクトロニクスクリーニングベンダーTechsprayは イソプロピルアルコールに反応するものの材料ごとのリスト 。よくわからない場合は、大量のアルコールを飲まないでください(人生の良い一般的なルールですが、見つかるかもしれません)。

イソプロピルアルコールをお勧めします キーボードを掃除する手順の1つ 。ただし、物をまっすぐに注ぐのではなく、湿ったタオルをお勧めします。

多くのデバイスメーカーは、消毒液で何が安全に拭くことができるかを明確にしています。マイクロソフトは言う 70%アルコール溶液で表面製品のフェルトのようなアルカンターラ布をきれいにすることができます 。 Appleは、疎油性コーティングが除去されないように画面の周りに本当に注意する必要があると提案していましたが、現在は70%のソリューションを使用しています。 公式の「iPhoneのクリーニング」ページ 。デバイスのクリーニングまたはメンテナンスの手順を検索することから始めるのがよいでしょう。

毒物警告ラベルが貼られた可燃物です。私はどのくらい心配すべきですか?

ほぼすべてのiFixitガイドは、電気回路に接触するような作業を行う前に、バッテリーにアクセスしてバッテリーを取り外すことを中心に構築されています。バッテリーを外すと(または、バッテリーがない場合はデバイスのプラグを抜くと)、誤って火花が発生したり、イソプロピルが熱にさらされたりする可能性が大幅に減少します。衣服や敷物からの静電気放電によって火災が発生する可能性はほとんどありませんが、常に回避することをお勧めします。したがって、あなたが探したい主なものは、電源から切断された後でも電荷を蓄えることができる、より大きなデバイスのより大きなコンデンサです。ほとんどの修理では、これは問題ではありません。

用途に関係なく、イソプロピルアルコールは、家の中で強い蒸気を伴う他の可燃性物質と同じように扱う必要があります。炎や高熱、火花にさらさないでください。使用しないときはしっかりと閉じてください(これにより、無駄な蒸発も防止されます)。また、換気の悪い密閉された場所では使用しないでください。

ジェットバスの電子レンジファンがオフにならない

おかげさまで オールドターキー 、 マイヤー 、およびその他 iFixit Answers この知識の多くをレイアウトしたVIP。イソプロピルアルコール、またはその他の修理関連について質問がありますか?あなたは私たちが次に何に取り組むべきかを決めるのを手伝うことができます。コメントで質問するか、ソーシャルメディアで#AskiFixitのタグを付けてください。

関連記事 ' alt=私が直します

Tekzillaが紹介するiFixit

' alt=私が直します

マザージョーンズプロフィールiFixit

' alt=私が直します

フランス語のiFixit!

(function(){if(/ MSIE d | Trident。* rv:/。test(navigator.userAgent)){document.write( '