Tag Archives: 石山勇人

現存する最古参の喜多方ラーメン店/ラーメン街道

札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ご当地ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメン。狭いエリアにラーメン店が軒を連ね、早朝から営業するお店が多く、人口あたりの店舗数が日本一と言われている。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、喜多方ラーメンの元祖『源来軒』を訪問
  • あっさりとした醤油味に煮干が香る喜多方ラーメンの原形を作ったお店
札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ご当地ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメン。狭いエリアにラーメン店が軒を連ね、早朝から営業するお店が多く、人口あたりの店舗数が日本一と言われている。

1日1500杯以上! 横浜家系の最強店/ラーメン街道

1974年開業の『吉村家』を元祖とし、神奈川県内をはじめ全国に広がる一大系統。長時間炊きこんだ豚骨スープ(鶏ガラ含む)に、たっぷりの鶏油(ちーゆ)を浮かべる独特のスタイル。味濃いめ、油多め、麺硬めなど自分好みにカスタマイズでき、具はのり3枚、ほうれん草、チャーシューが基本。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、1日平均1500杯以上を売り上げる『吉村家』を訪問
  • 横浜家系ラーメンの総本山と名乗るにふさわしいスペックを備えている
1974年開業の『吉村家』を元祖とし、神奈川県内をはじめ全国に広がる一大系統。長時間炊きこんだ豚骨スープ(鶏ガラ含む)に、たっぷりの鶏油(ちーゆ)を浮かべる独特のスタイル。味濃いめ、油多め、麺硬めなど自分好みにカスタマイズでき、具はのり3枚、ほうれん草、チャーシューが基本。

女性が行列! 海老×トマトの洋風つけ麺/ラーメン街道

新宿高島屋から徒歩数分。路地を入ると突如として行列が現れる。女性の比率が高く、一見イタリアンかと思うほどにスタイリッシュな外観で、外からはラーメン店だとはわからない。まぁ、ラーメン店ではなくつけ麺専門店なのだが、知らずに前を通るとその異様なオーラに圧倒される。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、名店『いつ樹』のネクストブランド『つけ麺 五ノ神製作所』を訪問
  • 海老とトマトの旨味が凝縮された洋風つけ麺は女性にオススメ
新宿高島屋から徒歩数分。路地を入ると突如として行列が現れる。女性の比率が高く、一見イタリアンかと思うほどにスタイリッシュな外観で、外からはラーメン店だとはわからない。まぁ、ラーメン店ではなくつけ麺専門店なのだが、知らずに前を通るとその異様なオーラに圧倒される。

激戦区に殴り込み! 3拍子そろった喜多方風/ラーメン街・・・

神保町の人気店『美空』が池上(東京都大田区)に移転し、同じく新宿武蔵系列出身の店主がその跡地にオープンしたというので早速訪問。『美空』が生姜ラーメンだったのに対し、こちらは一言で表すと喜多方風のラーメンを提供。喜多方ラーメンの定義は、多加水の縮れ麺にやんわりとした煮干醤油スープ。豚バラ肉のチャーシューを使用するお店が多い。人気の『坂内食堂』(福島県喜多方市細田)が塩ラーメンっぽいのは例外として。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、神保町にオープンした『中華そば 無垢』を訪問
  • 激戦区でしっかりとした喜多方風のラーメンを提供する有望なラーメン店
神保町の人気店『美空』が池上(東京都大田区)に移転し、同じく新宿武蔵系列出身の店主がその跡地にオープンしたというので早速訪問。『美空』が生姜ラーメンだったのに対し、こちらは一言で表すと喜多方風のラーメンを提供。喜多方ラーメンの定義は、多加水の縮れ麺にやんわりとした煮干醤油スープ。豚バラ肉のチャーシューを使用するお店が多い。人気の『坂内食堂』(福島県喜多方市細田)が塩ラーメンっぽいのは例外として。

贅沢の極み! 「有吉ジャポン」出演の話題店/ラーメン街・・・

朝霞や麹町での間借り営業を終え、独立の路面店として昨年の12月にオープンした注目のお店。朝霞時代には「有吉ジャポン」に出演し、祝い花にはミシュランの星付き店『Japanese Soba Noodles 蔦』(東京都豊島区)や『鳴龍』(東京都豊島区)も名を連ねるなど話題に事欠かない。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、話題に事欠かない注目のお店『カネキッチン ヌードル』を訪問
  • 前評判をいろいろ聞いていたが、噂に違わぬハイクオリティな一杯
朝霞や麹町での間借り営業を終え、独立の路面店として昨年の12月にオープンした注目のお店。朝霞時代には「有吉ジャポン」に出演し、祝い花にはミシュランの星付き店『Japanese Soba Noodles 蔦』(東京都豊島区)や『鳴龍』(東京都豊島区)も名を連ねるなど話題に事欠かない。

まるでテーマパーク! スパイス系の行列店/ラーメン街道

2017年のラーメン潮流を、私はあくまでシェル(貝)系ラーメンで推しているのだが、カレータンタン麺やスパイスとんこつなどスパイス系のラーメンの声がちらほらと聞こえるので、もう一度その辺を洗い直そうとこちらのお店を訪問。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、スパイス系の名店『スパイス・ラー麺 卍力』を訪問
  • オンリーワンの一杯と言うにふさわしいラーメンに感服
2017年のラーメン潮流を、私はあくまでシェル(貝)系ラーメンで推しているのだが、カレータンタン麺やスパイスとんこつなどスパイス系のラーメンの声がちらほらと聞こえるので、もう一度その辺を洗い直そうとこちらのお店を訪問。

『麺屋武蔵』のDNA!? 激戦区で話題のお店/ラーメン・・・

先月24日にオープンしたばかりの話題の新店を早速訪問。屋号は『らぁめん山と樹』。新宿『麺屋武蔵』出身の名店『楓』にて経験のある店主のよう。場所は高円寺駅より線路沿いを東に徒歩数分、環七通り沿いを少し南下したところ。有名ラーメン店が軒を連ねる激戦区への出店だ。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、先月24日にオープンした『らぁめん山と樹』を訪問
  • 新店ながら熟練の技を感じさせる一杯
先月24日にオープンしたばかりの話題の新店を早速訪問。屋号は『らぁめん山と樹』。新宿『麺屋武蔵』出身の名店『楓』にて経験のある店主のよう。場所は高円寺駅より線路沿いを東に徒歩数分、環七通り沿いを少し南下したところ。有名ラーメン店が軒を連ねる激戦区への出店だ。

淡麗VS濃厚! ブームの津軽煮干し、伝説の2店/ラーメ・・・

ラーメンフリークにはお馴染みのご当地ラーメン「津軽煮干ラーメン」。煮干ラーメンを提供するエリアは青森県全域に及び、今全国に広がる煮干ラーメンブームの一端を担う県民のソウルフードだ。

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は「津軽煮干ラーメン」の二大巨頭、淡麗系の『まるかい』と濃厚系の『たかはし中華そば店』を訪問
  • 青森を訪れる際に是非オススメしたいラーメン店
ラーメンフリークにはお馴染みのご当地ラーメン「津軽煮干ラーメン」。煮干ラーメンを提供するエリアは青森県全域に及び、今全国に広がる煮干ラーメンブームの一端を担う県民のソウルフードだ。