Tag Archives: 新生活

女性のお財布事情 収入20万円以下が7割超え、貯蓄額は・・・

歓送迎会や新生活に向けての準備など、春は出費がかさむ季節。そこで、女性向けポータルサイト「健康美人」を運営する株式会社エムスタイルが、サイト利用者を対象に「女性のお財布事情」について調査した。

  • 歓送迎会や新生活に向けての準備など、春は出費がかさむ季節
  • 女性向けポータルサイト「健康美人」を運営するエムスタイルが、サイト利用者を対象に「女性のお財布事情」について調査
  • 多くの女性が日々の生活の中で上手にやりくりし、しっかり貯蓄している様子がうかがえた
歓送迎会や新生活に向けての準備など、春は出費がかさむ季節。そこで、女性向けポータルサイト「健康美人」を運営する株式会社エムスタイルが、サイト利用者を対象に「女性のお財布事情」について調査した。

初対面で仲良くなるテクに世代差 イマドキの新生活事情

日本生活協同組合連合会が、20~59歳の女性1000人に対し、「春の新生活スタート」に関する調査を実施。頑張りたいこと、初対面の人とのコミュニケーション、失敗談など、新生活にまつわる胸のうちを聞いた。

  • 半数以上の女性が思う、新年度から頑張りたいことは「貯金」
  • 初対面の人との会話で意識することは「話す時は笑顔を心がける」「目を見て話す」が最多
  • 新生活のスタートダッシュで意気込み過ぎ、健康に支障をきたしてしまう人が多い
日本生活協同組合連合会が、20~59歳の女性1000人に対し、「春の新生活スタート」に関する調査を実施。頑張りたいこと、初対面の人とのコミュニケーション、失敗談など、新生活にまつわる胸のうちを聞いた。

体型、トーク術…新生活でお手本にしたい芸能人ランク

日本生活協同組合連合会が、20~59歳の女性1000人に対し、「春の新生活スタート」に関する調査を実施。新生活にまつわるさまざまランキングを発表した。

  • お手本にしたいと思うスタイル・プロポーションの女性タレント1位は「北川景子(」
  • トーク術を学びたい有名人1位は「明石家さんま」
  • 料理を豪快に食べてほしいと思うイケメンスポーツ選手1位は「五郎丸歩」
日本生活協同組合連合会が、20~59歳の女性1000人に対し、「春の新生活スタート」に関する調査を実施。新生活にまつわるさまざまランキングを発表した。

便秘解消の切り札に!? タイプ診断で学ぶ改善法

お腹の不調を抱える現代の女性に“スッキリ習慣”を身につけてもらい、前向きで気持ちのいい1日を過ごすことを提唱する「ブランでスッキリ!委員会」が、便秘解消に役立つチェックリストを公開。さらに、同委員会メンバーである小林メディカルクリニック東京院長・小林暁子氏に、便秘のメカニズムについて話を聞いた。

  • 便秘には大きく分けて4つのタイプがある
  • 新生活に対応しようとして不安や緊張が持続すると、排便しにくくなるという人が多い
  • 自分の便秘タイプを認識し、便秘知らずな腸内環境を目指そう!
お腹の不調を抱える現代の女性に“スッキリ習慣”を身につけてもらい、前向きで気持ちのいい1日を過ごすことを提唱する「ブランでスッキリ!委員会」が、便秘解消に役立つチェックリストを公開。さらに、同委員会メンバーである小林メディカルクリニック東京院長・小林暁子氏に、便秘のメカニズムについて話を聞いた。

新生活の不安を解消! 約7割が実践しているのは…五郎丸・・・

賃貸事業を展開するレオパレス21が、この春から新生活を迎える全国の一人暮らしをしている社会人、または大学生の男女600人を対象に「ひとり暮らしと新生活」に関する実態調査を行った。すると、約7割が不安な気持ちを解消させるために、五郎丸選手のアレを実践していることがわかった!

  • 新生活を不安に感じている人が約6割
  • 引っ越しを手伝ってもらいたいスポーツ選手1位は「五郎丸歩選手(ラグビー)」
  • 五郎丸選手が行う習慣的な動作“ルーティン”の影響か、朝にルーティンを組み込み、実践している人も
賃貸事業を展開するレオパレス21が、この春から新生活を迎える全国の一人暮らしをしている社会人、または大学生の男女600人を対象に「ひとり暮らしと新生活」に関する実態調査を行った。すると、約7割が不安な気持ちを解消させるために、五郎丸選手のアレを実践していることがわかった!

子どもの自転車事故、親が気をつけるべき対策は?

4月からの新生活で、自転車を利用した通勤・通学を始める人も多いだろう。そこで、自転車の安全利用促進委員会が、中高生の自転車通学をする子どもを持つ主婦500人を対象に調査を実施。すると、事故対策を重視する反面、最も気をつけなければいけないことを親自身が実施できていないことが判明した。

  • 子どもたちの自転車通学時(乗車時)について「遅い時間の帰宅」を気にする人が多く、ルール・マナーに関して意識が低い
  • 生徒が加害者になった事故の原因は「生徒同士の並進」が多い
  • 保険加入などの対策だけではなく、家族でルールを確認しあうなど意識を高めよう
4月からの新生活で、自転車を利用した通勤・通学を始める人も多いだろう。そこで、自転車の安全利用促進委員会が、中高生の自転車通学をする子どもを持つ主婦500人を対象に調査を実施。すると、事故対策を重視する反面、最も気をつけなければいけないことを親自身が実施できていないことが判明した。

コンセプト賃貸、需要は本当にあるのか?

新生活に向け、引っ越しを考える人が増えてくる時季。不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営する株式会社ネクストが、近年注目を集めているコンセプト賃貸物件に関する調査を実施した。

  • 近年注目を集めているコンセプト賃貸物件に関する調査を実施
  • 住んでみたい部屋は、内装にこだわった「オシャレ」をテーマにした部屋が1位
  • コンセプト賃貸物件「相場より高くても借りたい」と答えた人は合計で54.3%
新生活に向け、引っ越しを考える人が増えてくる時季。不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営する株式会社ネクストが、近年注目を集めているコンセプト賃貸物件に関する調査を実施した。