意外!? ママの寝室事情 子どもか夫…一緒がいいのは?

小さな子どもがいる家庭では、なかなか満足な睡眠をとれずにいるママも多いのでは? そこで、インターネット広告・メディアを運営する株式会社インタースペースが、同社の運営する母親向け情報サイト「ママスタジアム」にて、子育て中の女性を対象に「家族の寝床」について実態調査を行った。

  • 子育て中のママの睡眠満足度、平均は63.4点
  • 理想の寝室、トップは「家族全員で同じ寝室で寝たい」
  • 夫婦仲が良い女性では、家族全員同じ寝室で寝ている割合が高かった
小さな子どもがいる家庭では、なかなか満足な睡眠をとれずにいるママも多いのでは? そこで、インターネット広告・メディアを運営する株式会社インタースペースが、同社の運営する母親向け情報サイト「ママスタジアム」にて、子育て中の女性を対象に「家族の寝床」について実態調査を行った。

Webの信用度に変化も!? 健康・医療情報の参考基準は・・・

一連の“まとめサイト問題”を受け、3月13日にIT大手のDeNAが記者会見を開き、膨大な数の記事で著作権法や医療法などに違反する可能性があることが明らかになった。今、インターネット上にあふれる情報の信頼性が揺らいでいる。そこで、サンケイリビング新聞社が運営するマーケティングデータサイト「くらしHOW研究所」が、「リビング新聞」「シティリビング」読者の女性を対象に「Webからの情報収集」に関する調査を実施した。騒動を通し、女性たちのWebメディアへの向き合い方に変化はあったのだろうか?

  • くらしHOW研究所が女性を対象に「Webからの情報収集」に関する調査を実施した
  • まとめサイト問題を経て、約8割が「検索上位に表示されていても、むやみに信用しないようにと思った」と回答
  • サイト情報の参考にする基準、7割が「記事内容の質の高さ」と回答
一連の“まとめサイト問題”を受け、3月13日にIT大手のDeNAが記者会見を開き、膨大な数の記事で著作権法や医療法などに違反する可能性があることが明らかになった。今、インターネット上にあふれる情報の信頼性が揺らいでいる。そこで、サンケイリビング新聞社が運営するマーケティングデータサイト「くらしHOW研究所」が、「リビング新聞」「シティリビング」読者の女性を対象に「Webからの情報収集」に関する調査を実施した。騒動を通し、女性たちのWebメディアへの向き合い方に変化はあったのだろうか?

春バテの実態と5つの対処法、寒暖差が危険な理由とは

朝晩の気温差はもちろん、数日の間の寒暖差などの影響で起こる「春バテ」。女性が知っておきたい健康の基礎知識などの情報を発信している「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が、その原因と対策を解説している。

  • 朝晩の気温差や、数日の間の寒暖差などの影響で起こる「春バテ」
  • 自律神経が乱れ、「だるい」「イライラ」「やる気がでない」などの症状が現れる
  • 「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が、その原因と対策を解説
朝晩の気温差はもちろん、数日の間の寒暖差などの影響で起こる「春バテ」。女性が知っておきたい健康の基礎知識などの情報を発信している「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が、その原因と対策を解説している。

見た目、年齢…こんな男性許せる? 赤裸々本音が続出

見た目が好みでも、相手の思わぬ言動を見た瞬間にガッカリした経験がある人もいるのでは? 女性のためのポータルサイト「健康美人」を運営する株式会社エムスタイルが、「こんな男性はどう思う?」というテーマで様々な質問をユーザーに投げかけた。

  • 食事に誘ってきたのに会計を割り勘にする男性、「好きな人なら許せる」が3割
  • 手料理を作って待っていたのに飲みに行く男性、「許せない」が4割
  • 見た目はタイプではないが居心地が良い男性、「好きになれるかも」が半数以上
見た目が好みでも、相手の思わぬ言動を見た瞬間にガッカリした経験がある人もいるのでは? 女性のためのポータルサイト「健康美人」を運営する株式会社エムスタイルが、「こんな男性はどう思う?」というテーマで様々な質問をユーザーに投げかけた。

抜け毛、イライラ…働くママの「疲れきった」現実

女性の社会進出が進む一方で、働くママの中には、育児・家事を一身に背負い、負担を感じている人も。小林製薬株式会社が、30代の子どもを持つ有職女性を対象に「働くママの生活と健康」について調査を実施したところ、ポジティブに仕事に取り組む姿と同時に、体調面に不安を抱える実態が見えてきた。

  • 働く理由を聞いたところ、最多は経済的な理由。しかし、やりがいを感じている人が多数
  • 出産後、約8割が出産前よりも仕事を効率的にこなせるようになったと感じていた
  • 仕事とママの両立で疲れ切っているママが約6割いた
女性の社会進出が進む一方で、働くママの中には、育児・家事を一身に背負い、負担を感じている人も。小林製薬株式会社が、30代の子どもを持つ有職女性を対象に「働くママの生活と健康」について調査を実施したところ、ポジティブに仕事に取り組む姿と同時に、体調面に不安を抱える実態が見えてきた。

一番危険なのは○年目! 恋人とのマンネリ解消法

どれほど大恋愛を経ても、次第にその情熱は落ち着き、マンネリを感じることもあるだろう。オーストラリアのゴールドコースト観光局とクイーンズランド州政府観光局が、配偶者もしくはパートナーがいる男女を対象に「パートナーとの関係性と旅行」について調査したところ、マンネリ解消の有効手段が見えてきた。

  • 現在の恋人や配偶者との関係にマンネリを感じる人が5割超、7年目カップルは8割と突出
  • パートナーとのマンネリ解消のきっかけ、最多は「話し合い」
  • パートナーにかけられて嬉しい言葉、最多は「感謝の言葉」。言葉以外では「旅行」が1位
どれほど大恋愛を経ても、次第にその情熱は落ち着き、マンネリを感じることもあるだろう。オーストラリアのゴールドコースト観光局とクイーンズランド州政府観光局が、配偶者もしくはパートナーがいる男女を対象に「パートナーとの関係性と旅行」について調査したところ、マンネリ解消の有効手段が見えてきた。

お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証

ゆっくり湯船につかる習慣のある日本人にとって、お風呂の快適さは譲れないポイント。新築やリフォーム時のユニットバスの選択も、試案のしどころだ。そこで、リフォーム比較サイト「リフォマ」を運営する株式会社ローカルワークスが、3年以内にユニットバスをリフォームした人を対象に、人気メーカー3社の満足度調査を行った。

  • 機能性の満足度、総合評価のトップはLIXIL
  • 掃除のしやすさ満足度、総合評価のトップはLIXIL
  • デザインの満足度でも総合評価トップはLIXILに
ゆっくり湯船につかる習慣のある日本人にとって、お風呂の快適さは譲れないポイント。新築やリフォーム時のユニットバスの選択も、試案のしどころだ。そこで、リフォーム比較サイト「リフォマ」を運営する株式会社ローカルワークスが、3年以内にユニットバスをリフォームした人を対象に、人気メーカー3社の満足度調査を行った。

災害時のデマ、4人に1人が見抜けない…防災対策の注意点

甚大な被害をもたらした東日本大震災から、今日で6年が経過した。そこで、インターネット調査を行う株式会社マクロミルが、全国の20~69歳の男女を対象に「防災に対する意識や備え」について調査を実施した。

  • この1年で備えを強化した災害対策は「災害速報のサービスやアプリの利用」や「モバイルバッテリーを携帯」などデジタル関連が目立った
  • 大災害が発生した際に注目する情報源を複数回答で聞くと、トップは「テレビの情報」という結果
  • 災害時のインターネット上のデマ情報、4人に1人が信じたと回答
甚大な被害をもたらした東日本大震災から、今日で6年が経過した。そこで、インターネット調査を行う株式会社マクロミルが、全国の20~69歳の男女を対象に「防災に対する意識や備え」について調査を実施した。