卒業や入学・入社、異動など、春はさまざまな出会いと別れがある季節。そこで、通信インフラサービスを扱う株式会社ALL CONNECTが、異性と交際経験があり、交際した異性と別れたことがある未婚男女を対象に「出会いと別れ」に関する調査を実施した。
 

■出会いを期待する季節は?

「春」と聞いて、出会いと別れ、どちらをイメージするか聞いたところ、77.5%が「出会い」と回答。その理由としては「新しく引っ越してくる人が多くなるから」「新しいことを始める人が多いから」などがあげられた。
春に異性との出会いを求める? 
そんな出会いのイメージが強い春だが、実際に出会いを期待している人はどれくらいいるのだろうか? 春に異性との出会いを求めるか聞いたところ、「とても求める」「まあ求める」を合わせ全体の61.5%が求めており、特に20代男性では7割近くに上った。さらに、出会いを期待する春のイベントを複数回答で聞いたところ、全体で最も多かったのは「歓迎会」(40.3%)、次いで「バーベキュー」(28.3%)、「入社式」(25.7%)という結果に。性・年代別で見ると、特徴的だったのは20代男性の「入社式」。38.7%が出会いを期待していると答え、他の層に比べて1割以上高かった。20代男性の中には、新しい仕事よりも恋愛のチャンス獲得を目的に会社へ向かう人もいるのかもしれない。
 

■注意すべき季節

別れを考えた季節は? 
恋人との別れを考えた季節を聞いたところ、男女共に5割近くとなった「冬」がトップ、次いで「秋」が約3割となり、「春」「夏」はいずれも少数だった。また、直近で付き合っていた恋人と実際に別れた季節を聞くと、こちらも男女共に「冬」が最多。冬は恋人たちにとっては要注意シーズンのようだ。今の恋人とずっと一緒に…と思っている人は、冬には特に愛情を注いだ方が良いかもしれない。
 

■草食系は女性からNO!

どんなタイプと付き合いたい? 
「草食系」「肉食系」など10タイプを提示し、どんなタイプの異性と付き合いたいか複数回答で聞いた。男性は20・30代共に、恋愛に積極的な「肉食系」の女性を好む人が最も多かった(20代:27.3%、30代:26.0%)。一方女性には、見た目は草食だが中身は肉食な「ロールキャベツ系」の人気が高かった(20代:32.7%、30代:25.3%)。男女共に積極的な異性を好むが、女性は当りがソフトな男性を求めているようだ。また、各層で特徴の出たタイプを見ていくと、20代男性の2位は「草食系」(21.3%)で2割を超え、30代男性でも16.0%と一定の支持があったが、女性ではいずれも8%台と低かった。そのほか、30代男性が突出して高かったのは、インドアでマイペースな「猫系」(24.0%)。女性は20・30代共に男性よりも多くのタイプで2割を超え、異性に対する寛容度の高さがうかがえた。
 
春は異性との出会いを求めている人が多いことがわかった。気になる異性がいる人は、この機会に積極的にアプローチをするとうまくいくかもしれない。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
対象:今までに異性と交際経験があり、交際した異性と別れたことがある全国の20~30代の未婚男女600人
調査期間:2017年2月10日~2月13日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 20代男性の7割が、春に異性との出会いを求めると回答
  • 男女ともに5割近くが、冬に異性との別れを考えたと回答
  • 女性に人気の男性のタイプは、見た目は草食だが中身は肉食な「ロールキャベツ系」がトップ
この記事を書いたライター
難波(WB編集部)
カープファン歴40年。脚本家との二足のワラジスト。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!