sougo_2
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も好きな青春映画」について調査した。
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も好きな青春映画】

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(34票)
『君の名は。』(2016年)
2位
(22票)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
3位
(19票)
『アオハライド』(2014年)
4位
(17票)
『愛と青春の旅だち』(1982年)
5位
(9票)
『ウォーターボーイズ』(2001年)
『orange -オレンジ-』(2015年)

■『君の名は。』話題性だけではない魅力

 
最も好きな青春映画を自由回答で聞いたところ、なんと152もの作品があがった。そんな中、全世代から幅広く人気を集め1位になったのは、日本映画の歴代興行収入ランキング4位(2017年3月時点)と大ヒットした長編アニメーション映画『君の名は。』。話題性もさることながら、「映像も美しく、話の内容も好みだから」(19歳、女性)、「高校生のみずみずしい感情の動きが表現されていて懐かしさを感じた」(57歳、女性)など、印象的な映像美やストーリーに魅せらた人が多いようだ。また、ランク外ではあるが『君の名は。』と同様に世代を超えて好まれたのが『時をかける少女』と『ROOKIES 卒業』。『時をかける少女』は、筒井泰隆の小説を原作として、1983年、1997年、2006年、2010年と4度に渡り、実写とアニメで少しずつストーリや設定を変えながら映画化されているので、どの世代にも親しみがあるようだ。『ROOKIES 卒業』は、自身と重ね合わせる人のほか、「子どもが野球をしているから」(43歳、女性)といった親目線の声も見られた。
 
<コメント>
・初めて観た青春映画だから(17歳、女性、『君の名は。』)
 
・見ると青春時代を思い出すので(48歳、男性、『君の名は。』)
 
・入れ替わって違う世界で生活し…観たときにはすごく感動しました(55歳、女性、『君の名は。』)
 
・時空移動を楽しめるから(49歳、男性、『時をかける少女』)
 
・心に響く名言が多いから(36歳、男性、『ROOKIES 卒業』)
 

■オトナがはまった名作は? 世代で異なる好み

 
2位以下には世代間での違いも見られ、2位の『スタンド・バイ・ミー』は30代以上で、3位の『アオハライド』は10代から支持が集まった。4位の『愛と青春の旅だち』は40・50代のみからあがり、男性からは「厳しい訓練と、打算有りの恋愛、そして最後に彼女を迎えに行く姿に感動した」(58歳、男性)とストーリーに関するコメントが、女性からは「リチャード・ギアのかっこ良さは天下一品」(40歳、女性)など、主演俳優への熱いラブコールが寄せられた。
 
<コメント>
・子どもの冒険と友情に、懐かしい、切ない気持ちがするから(44歳、男性、『スタンド・バイ・ミー』)

・キュンってくる(18歳、男性、「アオハライド」)
 
・胸キュンの元祖映画(55歳、女性、『愛と青春の旅だち』)
 
最新映画から、いつの時代でも色あせることのない名作までさまざまな作品があがった。今まさに青春時代を送っている若者も、“あの頃”が懐かしい大人も、恋愛あり、友情あり、ケンカありの青春映画と共に、春のひとときを過ごしてみてはいかが?

なお、各世代別の調査結果も公開中。詳細はコチラ!
 
・10代の「最も好きな青春映画」に関するアンケート
・20代の「最も好きな青春映画」に関するアンケート
・30代の「最も好きな青春映画」に関するアンケート
・40代の「最も好きな青春映画」に関するアンケート
・50代の「最も好きな青春映画」に関するアンケート
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10〜50代の男女、各100人)に行った調査のうち、50代の男女200人
期間:2017年2月22日〜3月1日

<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「最も好きな青春映画」についてのランキングを発表!
  • 総合トップは『君の名は。』。印象的な映像美やストーリーが高評価
  • オトナ世代には『スタンド・バイ・ミー』『愛と青春の旅だち』が人気
この記事を書いたライター
橘川(WB編集部)
神奈川出身。富山と東京を行き来する、二地域居住生活中。
         

この記事にコメントする