【第76回『源来軒』】

源来軒
 

■日本三大ご当地ラーメン「喜多方ラーメン」

源来軒札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ご当地ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメン。狭いエリアにラーメン店が軒を連ね、早朝から営業するお店が多く、人口あたりの店舗数が日本一と言われている。
 
 

■喜多方ラーメンの元祖『源来軒』

源来軒
昭和2年に創業した『源来軒』が喜多方で現存する最古参の店で、あっさりとした醤油味に煮干が香る喜多方ラーメンの原形を作った。麺は自家製平打ちの多加水麺。モチっとした食感が特徴で、独特の縮れがスープをよく絡め上げる。そしてこの『源来軒』の麺をお手本に機械打ちの製麺業を始めたのが『曽我製麺』。喜多方ラーメンを全国に広めた人気店『坂内食堂』や老舗『まこと食堂』など、喜多方や会津の名店が多く使用し、喜多方ラーメン、イコール熟成多加水麺というイメージを印象づけた。
 
 

■喜多方ラーメンは町おこしグルメの代表格

札幌や博多が人口100万人を超える大都市なのに比べ、喜多方市は人口5万人未満のローカルエリア。しかし喜多方ラーメンの知名度は全国屈指で、そのいかにも中華そばなビジュアルと味わいやすさに定評がある。お店と行政が一体となって始めた「老麺会」のPR活動もさることながら、醤油蔵や酒蔵が多く、成熟した文化として定着する喜多方ラーメン。町おこしグルメの代表として、今後も長くラーメン業界を牽引してくれそうだ。
 
源来軒
 
◇ ◇ ◇
 
【源来軒】
住所:福島県喜多方市一本木上7745
電話:0241-22-0091
営業:10:00~19:30
定休:火曜
 
<イチオシ記事>
◆激戦区に殴り込み! 3拍子そろった喜多方風
◆『麺屋武蔵』のDNA!? 激戦区で話題のお店
◆1日1500杯以上! 横浜家系の最強店
◆まるでテーマパーク! スパイス系の行列店
◆贅沢の極み! 「有吉ジャポン」出演の話題店

    この記事をまとめると…

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、喜多方ラーメンの元祖『源来軒』を訪問
  • あっさりとした醤油味に煮干が香る喜多方ラーメンの原形を作ったお店
この記事を書いたライター
石山勇人(いしやま・はやと)
ラーメン研究家。食べ歩いたラーメン店は6000軒を超え、今なお1日2軒のペースでラーメン店をリサーチ&取材に明け暮れる毎日。『王様のブランチ』の出演をはじめ、テレビ番組への出演、企画協力多数。
         

この記事にコメントする