30dai_2
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も好きな青春映画」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!

※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も好きな青春映画(30代編)】

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(8票)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
2位
(5票)
『ウォーターボーイズ』(2001年)
3位
(4票)
『耳をすませば』(1995年)
『君の名は。』(2016年)
4位
(3票)
『恋空』(2007年)
5位
(2票)
『ROOKIES 卒業』(2009年)
『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)

男性を中心に票が集まり1位に入った『スタンド・バイ・ミー』。「幼少期に観た作品。当時興味があったことが詰まっていた感覚がある」(39歳、男性)や「子どもの時の冒険心が蘇る」(37歳、女性)など、二度と戻れない“あの頃”の思い出に共感する声が目立った。30代のみでランクインした『ウォーターボーイズ』には「爽快感がある」(30歳、女性)とのコメントが寄せられた。

<コメント>
・夢が絶望という形で打ち砕かれても、新たな目標を定めて進んで行くストーリーに心打たれた(33歳、男性、『スタンド・バイ・ミー』)
 
・学生時代にしか味わえない体験だから(35歳、男性、『ウォーターボーイズ』)
 
・高校生の初々しい初恋の様子と、盛り上がりがとても可愛くて良い(33歳、女性、『耳をすませば』)
 
・切なくて…本当に想い合っているところに泣けてくる(34歳、女性、『世界の中心で、愛をさけぶ』)
 

■30代・男性トップ3

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(6票)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
2位
(3票)
『ウォーターボーイズ』(2001年)
3位
(2票)
『恋空』(2007年)
『君の名は。』(2016年)
『ROOKIES 卒業』(2009年)

少年たちの奮闘と友情を描いた作品が上位にランクインするなかで、恋愛系の『恋空』が3位に入り、「新垣結衣と主題歌のミスターチルドレンが好き」(38歳)との声があがった。ランク外には人気ゲームをアニメーション化した作品もあり、「頑張る子が愛おしい」(31歳、『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』)といったコメントも。
 
<コメント>
・青春感すごい!(35歳、『スタンド・バイ・ミー』)
 
・心に響く名言が多いから(36歳、『ROOKIES 卒業』)
 
・自分に似た境遇が共感できた(38歳、『言の葉の庭』)
 

■30代・女性トップ3

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(3票)
『耳をすませば』(1995年)
2位
(2票)
『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
『君の名は。』(2016年)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
『ウォーターボーイズ』(2001年)
3位
(1票)
『花より男子』(複数作品あり)
『マッドマックス』(複数作品あり)
『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年) 他

1位は、20代でも上位にランクインしたジブリ映画の「耳をすませば」。公開から20年以上経つにもかかわらず、その人気の高さは健在のようだ。「ジブリものが好き、内容が深い、絵が好き、惹かれる何かがある」(33歳)と、コメントでも大絶賛。
 
<コメント>
・泣ける(33歳、『世界の中心で、愛をさけぶ』)
 
・想定外の展開が楽しかった(33歳、『君の名は。』)
 
・大好きな江ノ電から見る海が舞台。なんでもない普通の出来事もキラキラしていたから(36歳、『稲村ジェーン』)
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10〜50代の男女、各100人)に行った調査のうち、30代の男女200人
期間:2017年2月22日~3月1日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「最も好きな青春映画」について20代のランキングを発表!
  • トップは『スタンド・バイ・ミー』共感の声が続々
  • 初々しい恋愛模様が人気!ジブリ作品
この記事を書いたライター
橘川(WB編集部)
神奈川出身。富山と東京を行き来する、二地域居住生活中。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!