40dai_2
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「あなたが最も好きな青春映画」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も好きな青春映画(40代編)】

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(6票)
『愛と青春の旅だち』(1982年)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
2位
(4票)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年)
3位
(3票)
『時をかける少女』(複数作品あり)
4位
(3票)
『幕が上がる』(2015年)
『アウトサイダー』(複数作品あり)
『ROOKIES 卒業』(2004年)
5位
(3票)
『櫻の園』(1990年)
『いまを生きる』(1990年)
『ローマの休日』(1954年) 他

昭和の名作が目立った40代で1位となったのは、海軍士官養成学校生の友情と恋を描いた『愛と青春の旅だち』。女性を中心に、主演俳優について「リチャード・ギアの格好良さは天下一品」(40歳、女性)といったコメントが目立ち、若き日のリチャード・ギアに心惹かれた様子がうかがえた。『時をかける少女』は世代を問わずあがっており、40代では3位にランクイン。筒井康隆氏の小説を原作としており、テレビドラマ、実写映画、アニメ映画と何度も映像化されているため、どの年齢層にも親しまれているのかもしれない。

<コメント>
・初めて観たハリウッド映画でした(49歳、女性、『愛と青春の旅だち』)
 
・子どもの冒険と友情に懐かしいような、切ないような気持ちがするから(48歳、男性、『スタンド・バイ・ミー』)
 
・映像の美しさ、色合い、音楽とのマッチング、時代背景など全てが素晴らしい(42歳、男性、『ニュー・シネマ・パラダイス』)
 
・時空移動を楽しめるから(49歳、男性、『時をかける少女』)
 

■40代・男性トップ3

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(4票)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
2位
(2票)
『幕が上がる』(2015年)
『時をかける少女』(複数作品あり)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年)
3位
(1票)
『君の名は。』(2016年)
『オネアミスの翼 王立宇宙軍』(1987年)
『エマニエル夫人』 他

30〜50代の男性に人気が高かった『スタンド・バイ・ミー』には、「主人公との年代が近かった」(40歳)、「懐かしい気持ちになる」(44歳)などの声が寄せられた。昭和の作品が並ぶなか異色だったのは『幕が上がる』(2015年)。「ただのアイドル映画と思いきや、しっかりとした映画だった」(49歳)と、主演の人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を評価する声があがった。
 
<コメント>
・テーマ曲が良い(40歳、『スタンド・バイ・ミー』)
 
・好きだから!(43歳、『オネアミスの翼 王立宇宙軍』)
 
・非日常的で良い(46歳、『エマニエル夫人』)
 

■40代・女性トップ3

順位
(票数)
作品名(製作年)
1位
(5票)
『愛と青春の旅だち』(1982年)
2位
(2票)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年)
『スタンド・バイ・ミー』(1987年)
3位
(1票)
『ローマの休日』(1954年)
『ROOKIES 卒業』(2004年)
『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』(1992年) 他

洋画作品の人気が高く、青春ラブ・ロマンスの『きみに読む物語』やヒューマンドラマの『セント・エルモス・ファイアー』などジャンルはさまざまだった。また、近年の邦画作品からは『ROOKIES 卒業』があがり、「子どもが野球をしているから」(43歳)といった子育て世代ならではのコメントも見られた。

<コメント>
・リチャード・ギアのファンだから(49歳、『愛と青春の旅だち』)
 
・オードリー・ヘップバーンの透明感のある美しさ。何十年経っても、何回観てもその姿は色褪せない(47歳、『ローマの休日』)
 
・中佐の演説シーン、タンゴを踊るシーンが好き(48歳、『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』)
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10〜50代の男女、各100人)に行った調査のうち、40代の男女200人
期間:2017年2月22日~3月1日
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

    この記事をまとめると…

  • 「最も好きな青春映画」について40代のランキングを発表!
  • 主演男優にメロメロ…トップは『愛と青春の旅だち』
  • 男性ファンが多数!『スタンド・バイ・ミー』
この記事を書いたライター
橘川(WB編集部)
神奈川出身。富山と東京を行き来する、二地域居住生活中。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!