ゆっくり湯船につかる習慣のある日本人にとって、お風呂の快適さは譲れないポイント。新築やリフォーム時のユニットバスの選択も、試案のしどころだ。そこで、リフォーム比較サイト「リフォマ」を運営する株式会社ローカルワークスが、3年以内にユニットバスをリフォームした人を対象に、人気メーカー3社の満足度調査を行った。
 

【機能性の満足度 総合評価】

 
LIXIL:満足(72%)、普通・不満(28%)
 
TOTO:満足(62%)、普通・不満(38%)
 
パナソニック:満足(65%)、普通・不満(35%)

 
機能性の満足度を聞いたところ、総合評価が最も高かったのはLIXIL(72%)、次いでパナソニック(65%)、TOTO(62%)だった。浴槽の機能性に絞るとパナソニック(86%)への評価が高く、細かい泡を放出して体の温め効果を発揮する「酸素美泡湯が気持ちいい」といった声や、「浴槽の保温性がよく、時間が経っても温かい」などのコメントが寄せられた。また、床の機能性に関して満足度1位になったLIXIL(83%)には、「床が温かくて快適」「床が乾きやすいのでじめじめしにくい」といった声があがった。
 

【掃除のしやすさ満足度 総合評価】

 
LIXIL:満足(61%)、普通・不満(39%)
 
TOTO:満足(53%)、普通・不満(47%)
 
パナソニック:満足(55%)、普通・不満(45%)

 
毎日使い、汚れやすい場所だけに、掃除のしやすさも気になるところ。掃除のしやすさについて、総合・浴槽・床で評価してもらったところ、LIXILが総合と浴槽で単独トップ。床についても、パナソニックと並んで1位となった。LIXILは、排水時のお湯の流れで、排水口のゴミをまとめてくれる「くるりんポイ排水口」や、水垢や汚れがつきにくい「キレイ浴槽」といった機能が高評価に繋がったようだ。また、ユーザーからは、浴槽や床、ドアのゴムパッキン部分などのカビに悩む声が多く寄せられており、床の乾きやすさや乾燥機能も重視されていることがわかった。
 

【デザインの満足度】

 
LIXIL:満足(64%)、普通・不満(36%)
 
TOTO:満足(51%)、普通・不満(49%)
 
パナソニック:満足(57%)、普通・不満(43%)

 
デザインについては、LIXIL(64%)がトップ、次いでパナソニック(57%)、TOTO(51%)という結果になった。LIXILやTOTOに対しては、「浴槽の高級感があるところが気に入っている」といった声も寄せられた。デザインについて、購入前に最も重視した点としてあげた人は少なかったが、購入後の評価を見ると、どのメーカーに関しても3割前後が「最も不満な点」と回答。選ぶときは機能ばかりに目がいきがちだが、自分が心地よくリラックスするためのデザインにも意識を向けた方が良さそうだ。
 
全てを総合した満足度1位は、機能性や掃除のしやすさなどで高い評価を得たLIXILだった。とはいえ、各評価とも僅差で、それぞれに強みとなる特徴があるようだ。これから新築やリフォームを考えている人は、上記を参考に検討すると、バスタイムが快適になるかも?
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
対象:3年以内にユニットバスを利用している26~60歳の男女1000人
期間:2017年1月下旬
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

 

    この記事をまとめると…

  • 機能性の満足度、総合評価のトップはLIXIL
  • 掃除のしやすさ満足度、総合評価のトップはLIXIL
  • デザインの満足度でも総合評価トップはLIXILに
この記事を書いたライター
難波(WB編集部)
カープファン歴40年。脚本家との二足のワラジスト。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!