ファミリーレストラン・デニーズが、主力商品の「合挽きハンバーグ」をリニューアル。「新・合挽きハンバーグ」を使用した商品の販売を開始した。
 
 

■新製法でふっくらジューシー

新・合挽きハンバーグ
100日以上穀物飼育をしたオーストラリア産のブラックアンガス牛と、国産豚の合挽きを使用し、肉の部位までこだわり配合比率を新たに見直すことで、肉本来の美味しさを最大限に引き出す独自比率が実現。肉汁を閉じ込めた新製法で、食感はふっくらと柔らかくジューシー、噛みしめるほどに肉汁が溢れ出す。最後の一口まで肉の旨味とともにしっかりと感じられる。
 
 

■ラインナップ

ハンバーグカレードリア2007年11月に登場してから今年で10年を迎え、累計販売数1100万食を超えるロングセラー「ハンバーグカレードリア」など、8商品がラインナップ。
 
・ハンバーグカレードリア 799円(税別)
・アボカドベーコンハンバーグ 1099円(税別)
・ベーコンチーズハンバーグ 999円(税別)
・刻みわさびのおろしハンバーグ~黒にんにくと黒たまねぎのソース 849円(税別)
・アボカドハンバーグ 999円(税別)
・7種のチーズハンバーグ 899円(税別)
・デミグラスハンバーグ 749円(税別)
・和風ハンバーグ 699円(税別)
 
いずれの商品も本日3月7日(火)より全国のデニーズで販売。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【デニーズ】
URL:http://www.dennys.jp
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • デニーズが、主力商品の「合挽きハンバーグ」をリニューアル
  • 肉汁を閉じ込めた新製法で、食感はふっくらと柔らかくジューシー、噛みしめるほどに肉汁が溢れ出す
  • 「新・合挽きハンバーグ」を使用した8商品を3月7日より販売
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする