3月11日(土)で東日本大震災から6年、そして、熊本大地震からもまもなく1年が経とうとしている。不測の事態に備えて、自身や家族のために何らかの防災対策を講じている家庭は多いだろうが、ペットについても忘れてはならない。そこで、アイペット損害保険株式会社が、犬猫の飼育者を対象に「ペットのための防災対策」に関する調査を実施した。
 

■実践している防災対策は?

ペットのための防災対策は?  
ペットのためにどのような防災対策をしているか複数回答で聞いた。猫飼育者では「何もしていない」(59.8%)が最多だったのに対し、犬飼育者では「基本的なしつけをしている」(44.3%)がトップ、2位が「何もしていない」(35.6%)となった。そのほか、対策として「クレートやケージに入れることに慣れさせている」(犬:29.1%、猫:17.2%)、「ペット用の防災グッズを揃えている」(犬:21.9%、猫:17.2%)などがあがり、全体では約6割が何らかの防災対策を「している」という結果となった。
 
半数を超える飼育者が防災対策に取り組んでおり、意識が高いように見える。しかし、犬の「基本的なしつけ」である「待て」や「おすわり」などは、防災のためでなくてもしていること。実情は防災を意識していない飼育者が多くいるのかもしれない。
 

■備えるべき防災グッズ

現時点で備えているものは? 
「ペット用の防災グッズをそろえている」と回答した人に、何を備えているか複数回答で聞いたところ、全体の95.6%が「フード(おやつを含む)、飲料水」をあげた。環境省が作成した「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」によると、フードなどの飲食料は少なくとも5日分、できれば7日分用意することが望ましい。ペット用の救援物資を提供する団体もあるが、届くまで時間を要する場合も考えられるので、余裕を持って準備しておいた方が良さそうだ。ほかには、「トイレ用品」(67.2%)や「ブランケット」(54.2%)などを備えている人が多かった。また、犬と猫で差が見られた項目として、犬では「足を保護する靴」(犬:18.9%、猫:6.5%)、猫では「キャリーバッグ」(犬:29.5%、猫:47.8%)が多かった。
 

■「同行避難」と「同伴避難」

避難所にペットを連れて行ける? 
ペットの避難には、「同行避難」と「同伴避難」の2つがあるのはご存知だろうか? 「同行避難」とは、災害が起きた際、飼い主とペットが同行し、避難所など安全な場所に避難すること。避難所では、必ずしも人とペットが同一の空間で過ごせるとは限らず、その判断は各自治体や避難所に委ねられている。これに対し、「同伴避難」は、ペットと飼い主が一緒に避難し、かつ避難所で一緒に過ごすことを意味する。この違いを理解せずに避難所に行くと、思わぬトラブルを招く可能性もあるので注意が必要だ。環境省のガイドラインでは「同行避難」を推奨しているが、今回の調査で「同行避難」の意味を正しく理解していたのは61.6%。さらに、環境省が「同行避難」を勧めていることを知っていた人は26.4%に留まった。
 
また、最寄りの避難所を知っている人は79.6%に上ったが、その避難所にペットを連れて行けるかについては、「知らない」が48.8%、「連れて行けるのは知っているが、建物の中に一緒に入れるかは分からない」が17.0%となり、多くの人が十分な情報を把握していないことがうかがえる。
 
地震や水害など、自然災害に見舞われることが多い日本。大切な家族の一員であるペットのために、家庭でできる防災対策や、避難所の確認など、今一度見直してみてはいかがだろうか。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
対象:全国の犬・猫飼育者計2214人(犬飼育者1212人、猫飼育者743人、犬猫飼育者259人)
期間:2017年1月24日~1月26日
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

 

    この記事をまとめると…

  • アイペット損害保険株式会社が、犬猫の飼育者を対象に「ペットのための防災対策」に関する調査を実施した
  • ペットの防災対策グッズ、全体の95.6%が「フード(おやつを含む)、飲料水」を挙げた
  • 最寄りの避難所にペットを連れて入れるか知らない人が多数だった
この記事を書いたライター
難波(WB編集部)
カープファン歴40年。脚本家との二足のワラジスト。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!