01-total
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も欲しいドラえもんの道具」について調査した。
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も欲しいドラえもんの道具】

順位
(票数)
道具
1位
(565票)
どこでもドア
2位
(74票)
もしもボックス
3位
(54票)
タイムマシン
4位
(28票)
タケコプター
5位
(22票)
アンキパン

■どこでもドア、使い方さまざま

 
半数以上の票を獲得しダントツだったのが「どこでもドア」。全世代・性別で圧倒的人気を誇り、特に女性では50代の76%を筆頭に軒並み高く、最低だった10代でも59%だった。一方男性では、「どこでもドア」の割合が最も高かった50代で60%、最低だった10代では37%と、男女で大きな差が。男性では「ドラえもん」に詳しい人が多く、作品中での登場回数が少ないマニアックな道具を含めた幅広い種類に好みが分かれたことが要因のようだ。「どこでもドア」が欲しい理由としては、全体的に「旅行に行ける」「通勤・通学が楽になる」といった意見が多かったが、離れて暮らす家族や友人、恋人に会いたいという声や、中には「産業に応用すれば物流の移動にかかるエネルギーがゼロになると思うので」(18歳、男性)と、個人的な欲求を超え、大きな規模で考えている人もいた。
 
<「どこでもドア」に寄せられたコメント>
・行きたいところへすぐ行ける。満員電車に乗らずに済む!(37歳、女性)
 
・時間をかけずに、一瞬で世界中どこへでも移動できるなんて、夢のようです(43歳、男性)
 
・遠距離恋愛中なので(19歳、女性)
 
・地方に散ってる友だちに会いに行きたい(41歳、女性)
 

■オトナは過去に未練? 2位以下に世代差

 
世代別に見ると、全体で2位になった「もしもボックス」は、30代以下の若い世代に好評。「もしも○○だったら…」と願うことで「好きな世界が体験できる」(33歳、男性)といった意見や、「『もしもドラえもんのひみつ道具が自由に使える世界になったら…!』と言うだけで全ての道具が使えるようになるから」(21歳、女性)と欲張りな声もあがった。一方、40・50代から支持が集まったのは「タイムマシン」。「人生の分かれ道だったときに戻りたい」(54歳、女性)と、人生をやり直したいという声のほか、「過去にあった大事件などを見てみたいし、遥か未来の世界も見てみたい」(43歳、男性)など、歴史を目撃したいという人も多かった。また、10代が突出していたのは5位の「アンキパン」。学生が多い世代だけに、勉強に役立てたいと願う人がほとんどだった。
 
<コメント>
・つい考えてしまう「もしも」を叶えることができる(23歳、男性、「もしもボックス」)
  
・過去に戻ってやり直す(46歳、男性、「タイムマシン」)
 
・あと4日で国公立大学二次試験だから(18歳、女性、「アンキパン」)
 
そのほかランク外には、好きなものが手に入る「とりよせバッグ」、お金がどんどん増える「フエール銀行」、ついた嘘が現実になる「ソノウソホント」など、さまざまなひみつ道具があがった。毎回斬新な道具が飛び出し、さらにドラえもんとのび太たちの友情が感動を呼ぶ『映画ドラえもん』の最新作を観ながら、ひととき理想の世界について思いを馳せるのも良いかもしれない。
 
なお、各世代別の調査結果も公開中。詳細はコチラ!
 
・10代の「最も欲しいドラえもんの道具」に関するアンケート
・20代の「最も欲しいドラえもんの道具」に関するアンケート
・30代の「最も欲しいドラえもんの道具」に関するアンケート
・40代の「最も欲しいドラえもんの道具」に関するアンケート
・50代の「最も欲しいドラえもんの道具」に関するアンケート
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10~50代の男女、各100人)
期間:2017年2月21日~2月26日

<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「最も欲しいドラえもんの道具」についてランキングを発表!
  • 総合トップは「どこでもドア」。半数以上の票を獲得
  • 若者は「もしもボックス」、上の世代では「タイムマシン」が人気
この記事を書いたライター
樋口(WB編集部)
京都府出身。報道の撮影畑を経て、紆余曲折の末「WB編集部」に行きつく。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!