【第74回『つけ麺 五ノ神製作所』】

つけ麺 五ノ神製作所
 

■女性に人気な新宿を代表する行列店

つけ麺 五ノ神製作所新宿高島屋から徒歩数分。路地を入ると突如として行列が現れる。女性の比率が高く、一見イタリアンかと思うほどにスタイリッシュな外観で、外からはラーメン店だとはわからない。まぁ、ラーメン店ではなくつけ麺専門店なのだが、知らずに前を通るとその異様なオーラに圧倒される。
 
 

■多摩の名店『いつ樹』のネクストブランド

お店の名前は『五ノ神製作所』。業界のパイオニア、高田馬場『渡なべ』(東京都新宿区)にて重役を務めた伊藤氏による多摩地区の名店『いつ樹』(東京都青梅市)のネクストブランドになり、屋号は創業の地「羽村市五ノ神」からとっている。
 
 

■海老とトマトの旨味が凝縮された洋風つけ麺

つけ麺 五ノ神製作所コンセプトは店頭のオブジェにも堂々と示される「海老」。中でも私のオススメは洋食出身店主の技術が集約された「海老トマトつけ麺」。鶏と豚を長時間炊き込んだ濃厚なスープに、ローストした海老頭の風味を閉じ込めるアメリケーヌ風スープ。ドロッとした食感の中に、トマトやモッツァレラチーズ特有の酸味が加わるイタリアンなテイストだ。低温調理でしっとりとした鶏チャーシューやローストトマト、さらにはバジルソースにバケットまで用意されるなど、具材の細部にまで洋の発想が表れる。
 
 

■類を見ない全粒粉極太麺

合わせる自家製の極太麺も類を見ない秀作。全粒粉の色味・香りが全面に出るもので、咀嚼するほどに小麦の甘味が広がる経験のない食感。若干のざらつきがある麺肌がスープを持ち上げ、様々な旨味が渾然一体となって口に運ばれる。
 
 

■新宿で女性にイチ推しのつけ麺店

「新宿で美味しいつけ麺は?」と聞かれたら、西口の『満来』に並び、特に女性には強くオススメしている名店だ。
 
つけ麺 五ノ神製作所
 
◇ ◇ ◇
 
【つけ麺 五ノ神製作所】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
電話:03-5379-0203
営業:11:00~21:00
定休:無休
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/gonokamiseisakusyo
 
<イチオシ記事>
◆まるでテーマパーク! スパイス系の行列店
◆メンマの代わりにピーマン!? 注目の新店
◆贅沢の極み! 「有吉ジャポン」出演の話題店
◆激戦区に殴り込み! 3拍子そろった喜多方風
◆2017年“シェル系”が流行する3つの理由

    この記事をまとめると…

  • ラーメン研究家の石山勇人が、毎週オススメのお店を紹介
  • 今週は、名店『いつ樹』のネクストブランド『つけ麺 五ノ神製作所』を訪問
  • 海老とトマトの旨味が凝縮された洋風つけ麺は女性にオススメ
この記事を書いたライター
石山勇人(いしやま・はやと)
ラーメン研究家。食べ歩いたラーメン店は6000軒を超え、今なお1日2軒のペースでラーメン店をリサーチ&取材に明け暮れる毎日。『王様のブランチ』の出演をはじめ、テレビ番組への出演、企画協力多数。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!