01-10
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も欲しいドラえもんの道具」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も欲しいドラえもんの道具(10代編)】

順位
(票数)
道具
1位
(96票)
どこでもドア
2位
(29票)
もしもボックス
3位
(12票)
アンキパン
4位
(9票)
タケコプター
5位
(8票)
四次元ポケット

「どこでもドア」が圧倒的に人気なのはほかの世代と同じだが、2位の「もしもボックス」が30票近くを獲得して健闘。「何でも叶う」「面白そう」といった意見が続出し、「何もかもが俺様の自由だぁぁぁぁ!!!! フハハハハハハハ!!!! ってできるから」(17歳、男性)という声も。また、3位には「アンキパン」が入り、学生が多い世代だけあって、ほとんどが勉強に役立てたいという意見。中には「あと4日で国公立大学二次試験だから」(18歳、女性)という切羽詰まった状況の人もいた。
 
<コメント>
・どこでもドアがあれば交通費がかからないので、好きなところに何度でも行くことができるから(19歳、男性、「どこでもドア」)
 
・「もしも」って思うことが多いから(19歳、女性、「もしもボックス」)
 
・定期考査や模試、入試などで暗記が必要なものが多いから(16歳、男性、「アンキパン」)
 

■10代・男性トップ3

順位
(票数)
道具
1位
(37票)
どこでもドア
2位
(18票)
もしもボックス
3位
(7票)
タケコプター

どの世代にもユニークな視点のコメントを寄せてくれる回答者はいるが、10代男性からは、社会の問題解決に道具を役立てようという真面目な意見も飛び出した。また、あげられたひみつ道具のバリエーションが豊富で、「人生やりなおし機」「じゃんけん練習機」など、ほかの世代ではなかったものも含め、幅広いラインナップがそろった。
 
<コメント>
・産業に応用すれば、物流の移動にかかるエネルギーがゼロになると思うので(18歳、「どこでもドア」)
 
・食べ物を増やして、貧しい子どもたちに配ることができるから(18歳、「フエルミラー」)
 
・昔に戻ってやり残したことをやりたい(18歳、「人生やりなおし機」)
 

■10代・女性トップ3

順位
(票数)
道具
1位
(59票)
どこでもドア
2位
(11票)
もしもボックス
3位
(6票)
四次元ポケット

男性を約20票も上回り「どこでもドア」がダントツ。中には利用方法について真剣に考えている人もおり、便利さは享受したいものの「犯罪率が増えると考えられるので、私有地に入る場合などの対策は欲しい」(17歳)という声も。男性と比べると道具の種類は多くなく、少数意見にも「タイムふろしき」「ひらりマント」「タケコプター」など、お馴染みのひみつ道具があがった。
 
<コメント>
・気軽に世界中を旅して回れるから。その分犯罪も増えそうですが…(17歳、「どこでもドア」)
 
・使えなくなったお気に入りのものを、使えるように時間を戻せるから(17歳、「タイムふろしき」)
 
・名前が可愛いから(18歳、「ひらりマント」)
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、10代の男女200人
期間:2017年月日~月日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「最も欲しいドラえもんの道具」について10代のランキングを発表!
  • トップは「どこでもドア」。女性からは犯罪利用を懸念する声も
  • 男性からは、ひみつ道具を社会問題解決に繋げようという意見も
この記事を書いたライター
樋口(WB編集部)
京都府出身。報道の撮影畑を経て、紆余曲折の末「WB編集部」に行きつく。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!