歓送迎会にお花見など、これからの季節に気をつけたい暴飲暴食による胃もたれ。女性が知っておきたい健康の基礎知識などの情報を発信している「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が、胃をラクにするための方法を紹介している。
 
「胃もたれ」3つの解消法
 

■「胃もたれ」とは?

胃もたれとは、食べたものの消化が進まず、胃が重く感じる症状のこと。おもな原因は、食べ過ぎや脂っこいもののとり過ぎだ。酒席などでダラダラ食べたり、こってりしたものを食べたりする機会が増えると、胃にいつも食べものが入っている状態になり、胃が疲れてしまう。
 
 

■今すぐできる3つの解消法

(1)胃を温める
温熱シートを胃の上に貼り、じわじわと温める。温めることによって胃の周囲の血行がよくなり、胃の働きを助ける効果が期待できる。
 
(2)肩や背中、腰を動かす
ストレスがたまっていたり、忙しかったりすると、身体に余分な力が入り、疲れやすくなりますが、胃の働きも悪くなる。腰を回す、腰をゆっくりと左右にひねるなどの軽い運動を取り入れて、肩こりや背中のこわばり、腰痛の解消をしつつ、心身ともにリラックスして内臓も癒す。
 
(3)あっさりした温かいものを食べる
疲れている胃に、こってりしたものや刺激物、冷たいものは禁物。おかゆや野菜スープなど、温かくあっさりしたものを食べる。ただし、食べ過ぎにも要注意。
 
 
春は旅立ちと出会いの季節。胃もたれしたままでは満喫できないので、なってしまったら上記を参考に早めに解消してほしい。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao】
URL:http://www.well-lab.jp/
監修:福田 千晶先生
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 歓送迎会にお花見など、これからの季節に気をつけたい暴飲暴食による胃もたれ
  • 「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が、その解消法を紹介
  • 胃もたれしたままでは春を満喫できないので早めに解消を
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!