01-50
今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も欲しいドラえもんの道具」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!
 
※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画
 

【最も欲しいドラえもんの道具(50代編)】

順位
(票数)
道具
1位
(136票)
どこでもドア
2位
(12票)
タイムマシン
3位
(4票)
タケコプター
4位
(3票)
アンキパン
4位
(3票)
スモールライト
5位
(2票)
もしもボックス

ドラえもんの道具で欲しいものがある人は82%と、多くの人が関心を持っていた。その中でトップになったのは、全体の7割近くの票が集中した「どこでもドア」。世界旅行など「行きたい場所へすぐに行ける」という声が圧倒的に多かったが、「通勤ラッシュがない」(50歳、男性)と、日々の煩わしい通勤の悩みを解決したい人や、「哲学的考察も誘う、いかにもSF的アイテムだから」(53歳、男性)といったユニークな意見もあがった。2位には「タイムマシン」がランクインし、「過去をやり直したい」という声がいくつもあがった。また、「欲しい道具はない」という人からは「自分の道は自分で切り開くもの」(51歳、男性)、「ドラえもんは好きではない。人をダメにするキャラクターだと思う」(50歳、男性)など、真面目な意見が飛び出した。
 
<コメント>
・いろんな場所に行って、思い出を作りたいから(53歳、女性、「どこでもドア」)
 
・人生の分かれ道だった時に戻りたい(54歳、女性、「タイムマシン」)
 
・空を飛べる(54歳、男性、「タケコプター」)
 

■50代・男性トップ3

順位
(票数)
道具
1位
(60票)
どこでもドア
2位
(8票)
タイムマシン
3位
(3票)
タケコプター

トップの「どこでもドア」には、「事務所まで1時間かかります。瞬間移動で時間がかからず、車もいらない、ガソリン代もいらない。世界中どこにでも行くことができる」(56歳)など、時間やお金の節約について触れるコメントがいくつもあがった。マンガの中に出てくる夢の道具であっても、日常の中での節約を期待する現実的な人が多いようだ。また、ランク外には「スモールライト」「ソノウソホント」「透明マント」などがあがった。
 
<コメント>
・世界中を旅したい。出張の交通費を節約したら、膨大な利益が!(51歳、「どこでもドア」)
 
・ミニチュア模型が好きだから(54歳、「スモールライト」)
 
・全ての夢を実現できるから(51歳、「ソノウソホント」)
 

■50代・女性トップ3

順位
(票数)
道具
1位
(76票)
どこでもドア
2位
(4票)
タイムマシン
3位
(2票)
スモールライト

女性では「どこでもドア」が約8割と圧倒的人気を誇り、そのほかはあがった道具の種類も得票数も少なかった。男性とは違って、通勤を理由にあげる人はあまりおらず、「遠方に住んでいる子どもたちに会いに行ける」(55歳)、「なかなか行けない場所に行ってみたいから」(51歳)など、旅行的な要素のある移動を想定しているようだ。そのほか少数意見には「アンキパン」「タケコプター」などがあった。
 
<コメント>
・会いたい人にすぐ会える(53歳、「どこでもドア」)
 
・家の中の物や自家用車を小さくすれば、部屋や庭を広く使えるから!(51歳、「スモールライト」)
 
・覚えが悪くなったが、覚えたいことがたくさんあるから(52歳、「アンキパン」)
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
方法:インターネット調査
対象:1000人(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、50代の男女200人
期間:2017年2月21日~2月26日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「最も欲しいドラえもんの道具」について50代のランキングを発表!
  • トップは「どこでもドア」。全体の7割近くの票が集中
  • 少数意見には「ソノウソホント」「透明マント」「アンキパン」など
この記事を書いたライター
樋口(WB編集部)
京都府出身。報道の撮影畑を経て、紆余曲折の末「WB編集部」に行きつく。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!