01
 
本日2月26日(日)に「東京マラソン2017」が開催される。マラソンといえば、ランナーだけではなく、周囲のサポーターもその風物詩のひとつ。沿道のにぎわいは、選手のパワーになるばかりか、大会全体の盛り上がりにもつながっている。そこで、不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」が、全国の20~59歳までの男女にアンケート調査を実施し、「もしあなたが東京マラソンに出場するとなった場合、沿道で応援してほしい芸能人ランキング」を発表した。
 

【もしあなたが東京マラソンに出場するとなった場合、沿道で応援してほしい芸能人は?(複数回答可)】

 
1位 松岡修造/38.8%
 
2位 高橋尚子/11.4%
 
3位 櫻井翔(嵐)/7.3%
 
4位 加藤綾子/6.9%
 
5位 中居正広/6.6%
 
6位 マツコ・デラックス/5.9%
 
7位 吉田沙保里/5.2%
 
8位 明石家さんま/4.5%
 
9位 アニマル浜口/4.2%
 
10位 増田明美/3.1%

 
 
2位から27.4ポイントも差を付け1位を獲得したのは、元男子プロテニス選手の「松岡修造」。「暑苦しい感じで応援されたい」(20歳、男性)、「的確な言葉で、確実に闘志を燃やしてくれる言葉をかけてくれそう」(48歳、女性)など、男女ともに支持が高く、アツい応援を期待しているようだ。また「この方に応援されたら、なんか限界を超えて頑張れそう」(46歳、女性)、「諦めそうになったときに、元気になりそうだから」(41歳、男性)というコメントにもあるように、窮地に立った時に励ましてほしいと思っている人が多かった。
 
2位には、元陸上競技選手の「高橋尚子」。「的確に対応策を教えてくれそう」(49歳、男性)、「一緒に声かけて走ってくれそうだから」(53歳、女性)と、1位の「松岡修造」とは違い、伴走や疲れたときの具体的な対策など、マラソンのプロならではの応援に期待が大きいようだ。
 
3位の「櫻井翔(嵐)」と4位の「加藤綾子」には、端麗な顔だちに期待する声が集中。「辛いときにイケメンを見たら元気が出てきそう。名前を呼んで応援してもらいたい」(櫻井翔(嵐)/27歳、女性)、「きれいな人に応援されたい」(加藤綾子/43歳、男性)など、美男美女からの声援を求める人が続出。また、同じアイドルながらも、5位の「中居正広」には、「冗談を言ってつらい気持ちを和らげてもらいたい」(27歳、女性)と容姿よりもユーモアを求める声が上がり、違いが出る結果となった。
 
マラソン経験やユーモアなど、芸能人たちのキャラクターによって、さまざまな応援スタイルが期待されていることがわかった。東京マラソンで走ったり・応援したりする人はもちろん、参加しない人でも沿道やテレビの解説などに注目して見ると、今までと違った楽しみ方ができるかも!?
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査実施時期:2016年9月30日~2016年10月2日
調査対象者:全国の20~59歳までの男性208人、女性208人
有効回答数:416
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

 

 

    この記事をまとめると…

  • 全国の20~59歳までの男女が選ぶ「もしあなたが東京マラソンに出場するとなった場合、沿道で応援してほしい芸能人ランキング」発表
  • ダントツで1位を獲得したのは、元男子プロテニス選手の「松岡修造」
  • 窮地に立った時に元気がでるような、アツい応援を期待している人が多数
この記事を書いたライター
四條(WB編集部)
急上昇・急降下・急展開するアトラクションのような人生を送る、アラサー女子。好きな言葉は「十人十色」。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!