コンビニグルメ部
コンビニで発売された新商品を厳選して紹介する「コンビニグルメ部」。今週は、2月13日に発売された話題のカップ麺2種を食べ比べ!
 

■カップヌードル クリーミートマトヌードル

カップ麺の代名詞とも言うべき、日清食品が販売する世界初のカップ麺「カップヌードル」シリーズ。定番の「シーフード」や「カレー」のほか、「抹茶仕立てのシーフード味」や「パンプキンポタージュ」など、他社が真似できない(しない?)ラインナップも展開している。
 
同商品は、パスタやスープでおなじみの“クリーミートマト”に、ピザを彷彿とさせるチーズ、ベーコン風味ビッツ、トマト、コーン、ピーマンをトッピング。蓋を開けると、色鮮やかな具材が食欲をそそるが、スープにとろみがあるので、味が均等になるよう、よくかき混ぜたほうが良さそうだ。とろけたチーズは麺とよく絡み、一口すすると鼻に抜けるチリフレーバーとトマトの甘さと酸味、そしてチーズのクリーミーさがベストマッチ。バジルやパセリの風味もアクセントになり、濃厚な味わいの中にもフレッシュさを感じる。冬季限定商品だが、同じトマトベースの定番商品「チリトマトヌードル」とも異なる、新たな定番商品にもなり得るポテンシャルを秘めた一品だ。
 
カップヌードル クリーミートマトヌードル
 
内容量:78g(麺60g)
希望小売価格:180円(税別)
湯戻し時間:3分
カロリー:361kcal
 
 

■驚愕の麺1.5玉+0.5玉 背脂豚骨醤油ラーメン

お店で食べるような本格感と食べごたえを兼ね備えた、エースコックが発売する「驚愕の麺1.5玉」シリーズ。その発売5周年記念として、0.5玉増量したボリューム満点の一杯が登場!
 
適度な弾力のある太麺に、たっぷりの豚骨エキスと醤油を使用した濃厚な豚骨醤油スープ、そしてキャベツ、ねぎ、唐辛子がトッピングされている同商品。「本格感」を謳うだけあり、生麺に近い食感の太麺で、シャキシャキとしたキャベツとの相性も◎。特筆すべきは、2玉分のボリュームと、それを飽きずに最後まで食べられる味わい。豚の旨みと背脂のコクが口いっぱいに広がるスープは、飲んでもしつこさはないので、この量もペロリとたいらげてしまえる。
 
驚愕の麺1.5玉+0.5玉 背脂豚骨醤油ラーメン
 
内容量:152g(麺120g)
希望小売価格:250円(税別)
湯戻し時間:5分
カロリー:527kcal
 
 
冬らしい濃厚なクリーミーさを求めるか、とにかくガッツリ食べたいか…シーンに合わせて選んでほしい。気になった人は、ぜひ味わってみて!
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

 

 

    この記事をまとめると…

  • コンビニで発売された新商品を厳選して紹介する「コンビニグルメ部」
  • 今週は、「カップヌードル クリーミートマトヌードル」と「驚愕の麺1.5玉+0.5玉 背脂豚骨醤油ラーメン」を実食
  • 冬らしい濃厚なクリーミーさか、とにかくガッツリ食べたいか…シーンに合わせて選んでみて
この記事を書いたライター
WB編集部
(株)文化工房が運営する情報サイト「WB(ダブルビー)」の編集部。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!