CHEMISTRY2017年にグループとしての活動を再開することが発表されたCHEMISTRYが、初となるYouTubeオフィシャルチャンネルを開設した。
 
CHEMISTRYは、2001年にオーディション番組をきっかけにデビューした、川畑要と堂珍嘉邦のツインボーカルユニット。人気絶頂の中、2012年に活動を休止していた。
 
同チャンネルでは、2001年3月7日に発売され、180万枚というモンスターヒットを記録したデビューシングル「PIECES OF A DREAM」を筆頭に、これまで発表された数々のヒット曲のミュージックビデオ33本が一挙に公開された。
 

 
また、来週2月21日(火)には、CHEMISTRYとして約5年半ぶりにレコーディングされ、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」がこのYouTubeチャンネルで公開されることも発表。プロデュースと作詞を手掛けたのは、CHEMISTRYの“生みの親”である松尾 潔氏。早くもレコーディングのオフショットが公式SNSでも公開され、CHEMISTRYと松尾氏の3ショット写真が大きな話題を呼んでいる。
 

 
再始動の幕開けとなるワンマンライブ東京国際フォーラム公演が、2月28日(火)、3月1日(水)の2日間ともに15分で即完となり、その人気の健在ぶりを示したことも記憶に新しい。そんな彼らの実力を、ぜひ同チャンネルで再確認してほしい。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【CHEMISTRY】
オフィシャルサイト:http://www.chemistry-official.net/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/chemistry_2011
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/chemistrySMEJ
 
[公開楽曲]
「PIECES OF A DREAM」
「Point of No Return」
「You Go Your Way」
「君をさがしてた」
「FLOATIN’」
「It Takes Two」
「SOLID DREAM」
「My Gift to You」
「アシタヘカエル」
「YOUR NAME NEVER GONE」
「So in Vain」
「Long Long Way」
「白の吐息」
「キミがいる」
「Wings of Words」
「almost in love」
「約束の場所」
「遠影feat.John Legend」
「Top of the World」
「空の奇跡」
「This Night」
「最期の川」
「輝く夜」
「Life goes on~side K~」
「恋する雪 愛する空」
「a Place for Us」
「あの日・・・feat.童子-T」
「Period」
「Shawty」
「Keep Your Love」
「a better tomorrow」
「Independence」
「eternal smile」
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

 

 

    この記事をまとめると…

  • CHEMISTRYが、初となるYouTubeオフィシャルチャンネルを開設
  • デビューシングル「PIECES OF A DREAM」を筆頭に、これまで発表された数々のヒット曲のミュージックビデオ33本が一挙に公開
  • 約5年半ぶりにレコーディングされ、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」も2月21日に公開される
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする