まだまだ寒いこの季節、温泉デートで心身ともにポッカポカになるのはいかがだろう? 「楽天トラベル」を運営する楽天株式会社が、カップルに人気のある温泉地ランキングを発表した。
 

【カップルに人気の温泉地ランキング】

 
1位 草津温泉/群馬県
 
2位 熱海温泉/静岡県
 
3位 伊香保温泉/群馬県
 
4位 下呂温泉/岐阜県
 
5位 飛騨高山温泉/岐阜県
 
6位 白浜温泉/和歌山県
 
7位 強羅温泉/神奈川県
 
8位 箱根湯本温泉/神奈川県
 
9位 由布院温泉/大分県
 
10位 道後温泉/愛媛県

 
草津温泉 
  
トップになったのは、自然湧出量日本一を誇る群馬県の「草津温泉」。毎分4000リットルの温泉が湧き出る「湯畑」や広大な露天風呂のある「西の河原公園」、草津節にあわせて湯もみする「熱乃湯」など、温泉街を散策しながら様々な観光スポットを巡ることができる。また、複数の温泉宿で、柄や色を豊富に取り揃えた浴衣の貸し出しサービスを組み込んだカップル向けのプランを展開。普段は着ない浴衣を着て街を歩けば、温泉気分もいっそう盛り上がるだろう。他にも無料の貸切温泉など、サービスが充実しているのが人気の理由のようだ。
 
熱海温泉
 
2位には、首都圏から気軽に行けるアクセスの良さが人気の静岡県「熱海温泉」がランクイン。周辺には、熱海梅園や小田原城など見どころが多く、また、海に面した温泉宿が多いため、オーシャンビューを楽しめる客室は特に人気が高い。昨秋にはJR熱海駅の駅舎がリニューアルされ、「ラスカ熱海」として駅前の雰囲気も一新された。
 
伊香保温泉
 
3位は、365段の石段がシンボルとなっている群馬県の「伊香保温泉」。万葉集の東歌の中にも登場するほど歴史が古い湯治場として知られている地域だ。情緒あふれる街では、春は桜やツツジ、初夏にはアジサイ、秋には河鹿橋の紅葉など、季節ごとに違った風情を楽しめる。
 
ベスト10に選ばれたのは、いずれも名湯と謳われる歴史ある温泉地ばかり。ときには日常を離れ、ゆったりとした気分で2人の仲を深めてはいかがだろうか。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:全国の温泉地を対象に、「カップル」「夫婦」のキーワードの入った宿泊プランの成人男女2名利用の宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)をもとに算出
対象期間:2015年12月1日~2016年11月30日
算出日: 2016年12月1日
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • 「楽天トラベル」を運営する楽天株式会社が、カップルに人気のある温泉地ランキングを発表
  • トップになったのは、自然湧出量日本一を誇る群馬県の「草津温泉」
  • 2位は「草津温泉」、3位には「伊香保温泉」がランクインした
この記事を書いたライター
難波(WB編集部)
カープファン歴40年。脚本家との二足のワラジスト。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!