男性が女性にされたら意識してしまう笑顔とは?
 
明日のバレンタインデーを前に、株式会社ロッテが「告白と笑顔」に関する意識調査を実施。男性が女性にされたら意識してしまう“モテ笑顔”が判明した!
 
 

■効果的だと思う…自信なし!?

男性に告白をするシチュエーションにおいて、笑顔は効果的だと思うか聞いたところ、88%の人が笑顔が効果的であると回答。しかし、男性に告白をする際に笑顔をうまく使えると思うか、という質問に対しては52.3%の人がうまく使えていないと回答し、約半数が告白するときの笑顔に自信がないようだ。そこで、心理学者の晴香葉子先生に、告白と笑顔について聞いた。
 
「告白をするという場面は緊張するもので、真顔や強張った表情になりがちです。そのような表情は“身構えている”“恐れている”というサインになり、相手に距離を感じさせ、その場の雰囲気をますます気の張ったものにしてしまいます。反対に笑顔は、“敵意が無い”“好意的”というサインになり、相手との距離を縮めます。笑顔をつくると、安心感や幸福感をもたらすホルモンが分泌し、気分が落ち着いてくるので、告白の緊張感やストレスも低減します。その場の雰囲気も和やかになります。また、真顔よりも笑顔のほうが、記憶に残りやすく、人間的にも“魅力的”という印象を持たれやすいことがわかっています。さらに、笑顔は伝播するので、こちらが笑顔を送れば、相手も笑顔になってくれる可能性が高く、笑顔がこぼれる場では、明るく前向きな会話が弾みやすくもなります。笑顔には本能的に社会的な絆を深める効果があるので、笑い合うことで、関係性も強まります」
 
 

■男性が意識してしまう“モテ笑顔”

20~30代の男性400人に、異性にされたら意識してしまう笑顔を聞いた。
モテ笑顔ランキング
 
 
「告白しよう!」と考えている人は、上記を参考に笑顔で臨むと勝率が上がるかも?
 
 
◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の働く20~30代の男女800人(意識調査 女性400人、ランキング 男性400人)
調査期間:2017年1月14日~1月15日
クリエイティブサーベイ調べ
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

    この記事をまとめると…

  • ロッテが「告白と笑顔」に関する意識調査を実施
  • 男性が女性にされたら意識してしまう“モテ笑顔”が判明
  • 「告白しよう!」と考えている人は参考すると勝率が上がるかも?
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする