医療機器の製造・販売を行う株式会社エー・アンド・デイが、非接触体温計「でこピッと“ハローキティ”モデル」を発売した。
 
でこピッと“ハローキティ”モデル
 
でこピッと“ハローキティ”モデル2015年7月1日に発売された「でこピッと」は、肌に触れずにおでこにかざし、約1秒で素早く検温できる非接触体温計だ。18カ月で累計販売台数が12.5万台を突破し、2016年10月には、キャラクター付きの「くまモン」モデルも発売。同商品は、株式会社サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」がデザインされたモデルとなっている。
 
わきの下に挟んだ状態や、口にくわえた状態を保持する必要がなく、安全、衛生的で検温時のストレスがほとんどない。また、検温終了の時間を待つこともなく、眠っていても起こさずに検温ができるので、特に乳幼児の保護者から支持されている。
 
体調を崩しやすいこの時期にあったら便利な同商品は、本日2月6日(月)より全国の家電量販店、ドラックストア、ネットショップなどで販売。入園・入学祝いなど、小さな子どもを持つ家庭への贈り物としても喜ばれそうだ。
 
 
◇ ◇ ◇
 
【でこピッと“ハローキティ”モデル】
販売名:皮膚赤外線体温計
発売日:2017年2月6日(月)
価格:オープン価格
電源:CR2032 リチウム電池1個
電池寿命:約2000回
外形寸法:幅46×奥行40×高さ81mm
本体質量:約60g(電池を含む)
URL:http://www.aandd.co.jp/adhome/products/hhc/ut701_kitty.html
 
(C)1976,2017 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S574898
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

 

 

    この記事をまとめると…

  • エー・アンド・デイが、非接触体温計「でこピッと“ハローキティ”モデル」を2月6日に発売
  • 2015年7月1日に発売され、18カ月で累計販売台数が12.5万台を突破した「でこピッと」
  • 検温終了の時間を待つこともなく、眠っていても起こさずに検温ができるので、乳幼児の保護者から支持されている
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする