卒業旅行や有給消化など、意外と増える春の海外旅行。これからプランを検討する人は、昨年の人気スポットを参考にしてみては? 世界最大の旅行サイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」が、「日本人に人気の海外観光スポット2016」を発表した。定番の観光スポットが軒並みランクインするなか、旅慣れた人たちが多く利用するサイトならではの、意外な観光スポットも上位にランクインした。
 

【日本人に人気の海外観光スポット2016】

※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
 
1位(1) アンコールワット遺跡群/カンボジア
 
2位(47) アンテロープキャニオン/アメリカ
 
3位(2) サグラダ・ファミリア教会/スペイン
 
4位(6) グランドキャニオン/アメリカ
 
5位(初) シャイク・ザイード・グランドモスク/アラブ首長国連邦
 
6位(21) アルハンブラ宮殿/スペイン
 
7位(49) ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー/アメリカ
 
8位(20) マッターホルン/スイス
 
9位(3) マチュピチュ/ペルー
 
10位(16) 美術史美術館/オーストラリア

 
アンコールワット遺跡群
  
欧米の人気観スポットを抑え、2年連続の1位に輝いたのは、「アンコールワット遺跡群」(カンボジア)。9世紀初頭から約600年間カンボジアを支配したアンコール朝の遺跡群だ。世界3大仏教遺跡群に数えられ、ユネスコの世界遺産にも登録されている。「想像以上に大きく、素晴らしかったです」「世界遺産の中でも群を抜いて良かった」など壮大な遺跡群を絶賛する口コミが数多く寄せられた。「初めていかれる方は事前に勉強するか現地ツアーに一日参加されることをお勧めします」などの口コミも寄せられおり、その奥深い歴史にも高い評価が集まったようだ。
 
2位に選ばれたのは、前回の47位から急上昇した「アンテロープキャニオン」(アメリカ)。アメリカ北部のアリゾナ州、ナホバ族の居住区にある、砂岩が雨風によって浸食されて出来た渓谷で、褐色縞模様の砂の層と光のコントラストは自然が生み出した芸術作品だいう声も。「幻の光が差し込むアンテロープキャニオン。本当不思議な場所でした。あの光が差し込む感じは今でも忘れません」という口コミも寄せられており、1度見れば忘れられない光景になりそうだ。
 
シェイク・ザイード・グランドモスク
 
今回、初登場で5位を獲得したのは「シェイク・ザイード・グランドモスク」(アラブ首長国連邦)。4万人もの参拝者を収容できる世界最大級のモスクで、世界最大の手織りの絨毯が敷かれていることでも知られている。荘厳で壮大なモスクを絶賛した口コミが多くあげられ、「どこを見ていいかわからないくらい美しい」「できれば夕方から夜に行くことをおすすめします。夕陽をバックに、そしてライトアップされたモスクは本当に綺麗です」など、まさに息を呑むほどの美しさを伝えるコメントが並んだ。また、アブダビ国際空港からのアクセスも良く、トランジットの合間に訪れる観光客も多いという。
 
注目したいのは、定番の観光スポットが多く並ぶなか、日本人にはまだあまり馴染みのないスポットもいくつかランクインしていること。定番だけでなく、旅慣れた人たちの口コミを参考に未知なる世界を巡れば、きっと忘れられない旅になるはずだ。
 

◇ ◇ ◇
 
【調査概要】
調査期間:2015年10月~2016年9月
調査方法:1年間に海外の観光スポットに投稿された日本語の口コミ評価(5 段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計
 
<イチオシ記事>
◆太りにくいお酒1位は? 脂肪を溜めない飲み方のポイント3つ
◆お風呂選び、大手メーカー3社の満足度を検証
◆一番好きなブラジャーの色、男女1000人が選ぶ1位が決定!
◆旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?
◆女性が感じる男性の優しさ1位は? NG行為、本音も暴露

    この記事をまとめると…

  • 卒業旅行や有給消化など、意外と増える春の海外旅行
  • 世界最大の旅行サイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」が、「日本人に人気の海外観光スポット2016」を発表
  • 2年連続の1位に輝いたのは「アンコールワット遺跡群」(カンボジア)、また「シェイク・ザイード・グランドモスク」(アラブ首長国連邦)は初登場で5位を獲得した
この記事を書いたライター
難波(WB編集部)
カープファン歴40年。脚本家との二足のワラジスト。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!