『君の名は。』や『シン・ゴジラ』など邦画の大ヒットをはじめ、「とと姉ちゃん」や「逃げるは恥だが役に立つ」といったドラマに、「PPAP」や「ポケモンGO」など、エンタメ界が大いに盛り上がった2016年。株式会社TSUTAYAが、「書籍」「DVD/Blu-ray」「音楽」「ゲーム」の「2016年TSUTAYA年間販売ランキング」を発表した。
 
 

■書籍販売総合ランキング

1位「天才」(著者:石原慎太郎)
 
2位「君の膵臓をたべたい」(著者:住野よる)
 
3位「コンビニ人間」(著者:村田沙耶香)
 
4位「嫌われる勇気」(著者:岸見一郎、古賀史健)
 
5位「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」(著者:藤由達藏)
 
強烈な個性をもったリーダーとして活躍した田中角栄氏の姿を描いた「天才」が1位に。同作を中心に、様々な田中角栄氏の関連書も人気を集めた。2位となった「君の膵臓をたべたい」は、「キミスイ」と呼ばれ発売当初からSNSでの口コミで注目を集め、来春には実写映画も公開予定となっており、今後もさらなる盛り上がりが期待されている。3位には第155回芥川賞を受賞した「コンビニ人間」がランクイン。作品の魅力とともに、作者である村田沙耶香氏がコンビニでアルバイトをしているという異例な経歴も話題となった。
 
 

■DVD/Blu-ray販売総合ランキング

1位『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 
2位『ズートピア』
 
3位『ジュラシック・ワールド』
 
4位『007 スペクター』
 
5位『デッドプール』

 
2016年上期は洋画大作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と、劇場大ヒットした『ズートピア』の発売、下期は『ファインディング・ドリー』の発売もあり、洋画ジャンル・キッズジャンルが人気となりった。また、マーベル・DCコミックスを代表とする「アメコミ」関連の劇場作品も好調で、洋画の中でこれからさらに人気が期待できる定番ジャンルとして成長してきている。
 
※音楽DVDはランキングから除外
 
 

■音楽販売総合ランキング

<アルバム>

1位「Are You Happy?」(嵐)
 
2位「THE JSB LEGACY」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
 
3位「Fantome」(宇多田ヒカル)
 
4位「あの日 あの時」(小田和正)
 
5位「Just LOVE」(西野カナ)
 

<音楽シングル>

1位「I seek/Daylight」(嵐)
 
2位「復活 LOVE」(嵐)
 
3位「Power of the Paradise」(嵐)
 
4位「罪と夏」(関ジャニ∞)
 
5位「ANOTHER STARTING LINE」(Hi-STANDARD)
 
アルバム・シングルともに、ジャニーズやアイドル、EXILE TRIBEといった根強いファンがいるアーティストがランキングの上位を占める中、今年は宇多田ヒカルやHi-STANDARDといった“復活組”のアーティストがチャートを賑わせた。また、小田和正、DREAMS COME TRUEといった“ベテラン”アーティストのベスト盤も多くランクインし、変わらぬ人気と実力を証明した。
 
 

■ゲーム販売総合ランキング

1位「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」(3DS)
 
2位「妖怪ウォッチ3 スシ」(3DS)
 
3位「妖怪ウォッチ3 テンプラ」(3DS)
 
4位「妖怪三国志」(3DS)
 
5位「DARK SOULS III」(PS4)
 
1986年5月27日に誕生し、今年で30周年をむかえた「ドラゴンクエスト」シリーズ。1位となった「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」は、大人から子どもまで幅広い年齢層に支持され、長い期間売れ筋の作品となり、アニバーサリーイヤーに花を添えた。低年齢層を中心に人気を博している「妖怪ウォッチ」関連の3タイトルが上位にランクインした。
 
 
今年も残りわずかとなったが、週末の連休や年末年始の休暇に、上記に挙がった作品を楽しみながら1年を振り返ってみては?
 

◇ ◇ ◇
 
【TSUTAYA2016年間ランキング(tsutaya.tsite.jp)】
約6000万人のT会員の利用データに基づきTSUTAYA利用者のデータを集計
集計:2016年11月30日(水)
出典元:全国TSUTAYA調べ(DBWatch 店舗数:1422店舗 2016年11月30日現在)
URL:http://tsutaya.tsite.jp/ranking/year/index
 
<お知らせ>
◆「WB(ダブルビー)」サービス終了について

 

 

    この記事をまとめると…

  • 『君の名は。』や『シン・ゴジラ』の大ヒット、「とと姉ちゃん」や「逃げるは恥だが役に立つ」といったドラマ、「PPAP」や「ポケモンGO」など、エンタメ界が大いに盛り上がった2016年
  • TSUTAYAが、2016年に最も人気のあった作品について「書籍」「DVD/Blu-ray」「音楽」「ゲーム」の「2016年TSUTAYA年間販売ランキング」を発表
  • 週末の連休や年末年始の休暇に、作品を楽しみながら1年を振り返ってみては?
この記事を書いたライター
渡辺(WB編集部)
北海道出身の30代。就職と同時に上京し、現在は2児の父親。
         

この記事にコメントする

     
関連記事  
   
Pick up!